プロダクトローンチで使われるLPのクオリティが低い理由って何ですか?

私はいわゆるネットビジネス業界や、稼ぐ系のノウハウを販売している業界出身ではないため違和感を感じるのですが、ああいった塾や教材のローンチで使われるLPは、あまり上手くない。また、上手くないにも関わらず、同じようなテンプレートで作成されているように感じます。この業界ではああいった型が反応が出るという実績でもあるのでしょうか?プロダクトローンチで使われるLPのクオリティが低い理由、それが使い回される理由って何ですか?

.

稼ぐ系のノウハウをローンチで販売している会社にとって、上手いLPを時間かけて作ることに価値が無い。そのLPを全て同じ人が作っている。こうした背景から、あまり上手くない同じようなLPが量産されています。参考にしてみて下さい。

LPの質が高くならない背景(理由)があります。

「ああいった塾や教材のローンチで使われるLPは、あまり上手くない。また、上手くないにも関わらず、同じようなテンプレートで作成されているように感じます…」とのことですが、おっしゃる通り、あの手のLP(ランディングページ)は決して質が高いものとは言えません。

 ただし、これにはLPの質が高くならない背景(理由)があります。

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、個人的にはプロダクトローンチは完全に否定派。一時的な射幸心を煽って無理に買わせても、ビジネスで重要なファン化やリピートは、まず間違いなく生まれません。

 逆に言えば、ローンチで稼ぐためには、ファン化やリピートを無視して短期的に売上を上げ続ける必要があるとも言えます。

 実際、稼ぐ系のノウハウをローンチで販売している会社というものは

・ローンチを打ちまくらないと会社が潰れてしまう。
・時間が無い中で、なるべく数多くローンチで売上を立てたい。

 こういった考えを持っています。

上手いLPを時間かけて作ることに価値が無い?

 そのため、

・1枚のLPを時間をかけて作る、使い続けて精度を上げていくという考え方は無い。
・それよりもローンチに間に合わせるために、なるべく短期間で数を作ることが求められる。
・業者もLPの上手さ(クオリティ)よりも、納品のスピードが重視される。

 こうした背景から、どうしてもローンチで使われるLPはそのクオリティが低いものとなっていきます。

 また、「上手くないにも関わらず、同じようなテンプレートで作成されているように感じます…」とのことですが、これは(品質よりも納品のスピードが重視される)ローンチ用のLPを、全て同じ人(専門の業者)が作っているためです。

・上手いLPを時間かけて作ることに価値が無い。
・そのLPを全て同じ人が作っている。

 こういった背景(理由)から「塾や教材のローンチで使われるLPは、あまり上手くない。また、上手くないにも関わらず、同じようなテンプレートで作成されているように感じます…」という状況が生まれます。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事