ヤフオクなどの説明文を上手く書くコツって何かありますか?

ヤフオクなどのオークションサイトで転売ビジネスをやっています。いつも思うことですが、どの出品者もコピペされたような説明文ばかりで、あまり面白くありません。差別化もできないと思います。ヤフオクなどの説明文を上手く書くコツって何かありますか?

.

私であれば他の出品者が書いていないようなテイストで説明文を書きます。参考にしてみて下さい。

仕様やスペックは当たり前のように書きつつ…。

「ヤフオクなどの説明文を上手く書くコツって何かありますか?」とのことですが、私であれば他の出品者が書いていないようなテイストで説明文を書きます。

 他の出品者が書くようなことは当たり前。商品の説明や仕様、スペックに関しては当たり前のように書く。そこにプラスアルファで自分の体験を書くことです。

 例えば、過去に私自身が海外から輸入したビートマニア(音楽ゲーム)をオークションで販売した際に、実践していた方法ですが

・当たり前のように商品仕様を書いておく。
・加えて自分の使用感や好きな音楽、使うタイミングも書く。
・その上で「凄く面白いので大事にして下さいね」とったことを説明文に書く。
・人間味が溢れるコピーを書くことを心がける。

 こういったやり方は非常に効果的でオススメです。

 これはオークションサイトに限った話ではありません。例えば、Amazonのレビュー一つを取っても、商品のスペックをただ機械的羅列するのではなく、人間味溢れる文章。個人的な使用感などが書かれていると、つい読み込み、そのレビューをきっかけに商品を買ってしまうものです。

 別のよくあるご質問「オークションサイトやフリマアプリで商品を買いたくなるような文章の書き方は?」の中でも同様のご質問を紹介しています。

 併せて参考にしてみて下さい。

回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-09-10 | Posted in コピーライティング, メルカリ, ヤフオク, 転売Comments Closed