ネットビジネス業界にはフリーエージェントなるものがいるそうです。これは何ですか?

ネットビジネス業界にはフリーエージェントというものがいるそうですが、これは何ですか?また、実際にフリーエージェントとして稼いでいる人はなかなか見つけられませんん。これはなぜですか?

.

どこかの組織に雇われなくても、自分自身で商品を納品できる技術がある。プログラミングなどの技術を使って固定された職場を持たずに、商品を納品して生計を立てる。こうした人たちをかっこ良く言ったものがフリーエージェントです。参考にしてみて下さい。

組織に雇われずに、商品を納品できる技術がある。

「ネットビジネス業界にはフリーエージェントというものがいるそうですが、これは何ですか?」とのことですが、そもそものフリーエージェントの意味を突き詰めていけば

・どこかの組織に雇われなくても、自分自身で商品を納品できる技術がある。
・プログラミングなどの技術を使って固定された職場を持たずに、商品を納品して生計を立てる。

 言わば、クラウドソーシング系サービスの向こう側にいる、上位版のような人たち。こうしたシリコンバレーにいるフリーランスのような人たちを、かっこ良く言ったものがフリーエージェントです。

 ただし、日本でいわゆる「フリーエージェント」と呼ばれる人は、乱暴な言い方をしてしまえば、

・ホームレスと変わらない存在。
・自分一人の技術だけで生計を立てることすらできていない。
・ただのネットワーカーである。

 こうしたケースがほとんどです。

日本では基本的に胡散臭さやダサさしかないもの。

 加えて、日本においては「フリーエージェント」という言葉のイメージがひとり歩きして、基本的に胡散臭さやダサさしかないもの。

 そのため、

・実態はフリーエージェントであっても稼ぐ人は自らをフリーエージェントとは呼ばない。
・むしろ、フリーエージェントと呼ばれることが恥ずべきことだと思ってる。

 こうしたケースがほとんどです。

 そのため、なかなか実際に稼いでいるフリーエージェントに出会うことはできないとも言えます。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-09-08 | Posted in クラウドソーシング, ネットビジネス, 稼ぐComments Closed