原稿は自社で用意。セールスレターのデザインだけ外注したいと思っています。

ビジネス系のノウハウやコンサルティングを販売するセールスレターを作成中です。原稿はこちらで用意できますが、当方デザインのセンスがゼロです。セールスレターのデザインだけ外注したいと思いますが、オススメの業者などあれば教えて頂ければと思います。

.

はっきり言って、セールスレターはデザインをいくらいじろうと売れないもの。この前提を踏まえたうえで、Lancersなどクラウドソーシング系のサービスを利用して外注化するのがオススメです。参考にしてみて下さい。

セールスレターはデザイン云々で売れないもの。

「セールスレターのデザインだけ外注したいと思いますが、オススメの業者などあれば教えて頂ければと思います…」とのことですが、

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、基本的にセールスレターにおいてはデザインよりも圧倒的にその中身。つまり、テキストの部分が非常に重要です。デザイン抜きのプレーンテキストでも売れる文章でない限り、デザインうんぬんの前に成果を出すことはできません。

 今回のケースも同様で、「ビジネス系のノウハウやコンサルティングを販売するセールスレターを作成中です…」とのことですが、はっきり言って、セールスレターはデザインをいくらいじろうと売れないもの。これだけは断言しておきます。

見た目はきっちりしているけど中身は薄っぺらい?

 実際、自分自身が相手の立場になってみると良くわかります。

 ノウハウやコンサルティングを買う時に、カッコいいデザインを理由に購入するかと言えば、まずそんなことはありません(この辺り、MacBookを買うのとは話が違います)。

 凄いカッコいいデザインでも、内容が薄かったら買わないもの。もちろん、内容が良くて、デザインも良ければ買うかもしれません。しかし、デザインがコンバージョンに寄与する部分というのは、本当に0.数パーセントの世界です。

 これはオフラインでビジネスの相談をしようと思った時に

・見た目はきっちりしているけど、中身は薄っぺらい人。
・見た目はみすぼらしい老人だけど、ノウハウはかなり持っている人。

 どちらに相談をしたいか。どちらからビジネスのコンサルティングを受けたいのかを考えれば分かる話です。

 また、たまたま立ち読みした書籍が面白ければ、購入する時に装丁など気にせず購入してしまうことも、これとよく似ています。

クラウドソーシング系のサービスで外注すること。

 こういった前提を踏まえたうえで「当方デザインのセンスがゼロです。セールスレターのデザインだけ外注したいと思いますが、オススメの業者などあれば教えて頂ければと思います…」とのことですが、

 この場合、デザインだけ頼みたいのであれば、

・狙ったイメージの参考サイトをいくつか提示する。
・併せて、狙わないイメージの参考サイトもいくつか提示する。

 その上で、Lancersなどクラウドソーシング系のサービスで外注すること。かなり安い金額でデザインだけ作ってもらうことは可能です。

 ただし、繰り返しになりますがデザインはそれほど重要ではないこと。もちろん、お金をかけるべきではありませんし、それ以上にテキストが重要であることを、ご理解下さい。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-09-07 | Posted in クラウドソーシング, コピーライティングComments Closed