セールスレターで使われる「今すぐ◯◯」という言葉。付けたほうが成約率は高まる?

セールスレターやランディングページを見ていると、今すぐ購入や、今すぐ最寄りの店舗へみたいに、今すぐ◯◯という言葉がよく使われています。こうした言葉のほうが成約率は高まるのでしょうか?あるいは徹底的に恐怖を煽ればクリック率は高まるのでしょうか?私は学習系のコンテンツ、教材などを販売したいと思っています。バナーのボタンや文言で何かオススメなものがあれば教えて下さい。よろしくお願いします。

.

人間に限らず動物全てに言えることですが「指示されることで動く」という習性があるため、広告の世界では、こうした行動を促す言葉が多用されます。参考にしてみて下さい。

本能的に人間は指示に従って動く習性があります。

「セールスレターやランディングページを見ていると、今すぐ購入や、今すぐ最寄りの店舗へみたいに、今すぐ◯◯という言葉がよく使われています…」とのことですが、

 人間に限らず動物全てに言えることですが「指示されることで動く」という習性があります。

 例えば、ファミレスに入る時のドア。押しても引いても、どちらでもあくドアであっても、

・そこに「押」と書いてあれば無意識に押して開けてしまうもの。
・一方で「引」と書いてあれば、これも無意識に引いて開けてしまうもの。
・また「止まれ」や「スピード落とせ」といった道路標識の類も同様です。

 これらの指示に従うことで社会に適合し、うまく生きることができる。

 そのため、人間は本能的に指示に従って動く習性があります(これは犬が「お座り」や「お手」と言った指示に従うことと似ています。動物は全て基本的に、こうした指示されることで動く習性があるものだと、ご理解下さい)。

行動を促す言葉のほうが、成約率は確かに高まる。

「こうした言葉のほうが成約率は高まるのでしょうか?」とのことですが、行動(アクション)を促さない言葉よりも、促す言葉のほうがクリック率も成約率も確かに高まります。

・セールスレターの中に、何も書かれていない、ただの青いボタンが置いてある。
・これではお客さんは何をしていいのか分からない。もちろん誰も買いません。

 一方で、

・セールスレターの中に「購入」というボタンが置いてある。
・お客さんは、そこで購入すれば良いと分かるため一定数は買う。

 もっと言えば

・セールスレターの中に「今すぐ購入」というボタンが置いてある。
・この場合、アクションがより明確に書かれているため成約率も高まる。

 となります。

 実際、広告屋の立場からすると、

・経験値的に「今すぐ◯◯へ」と書くと反応率が上がると分かっている。
・そうしたデータや実績が結果として出ているため、皆が真似して使っている。

 そのため、多くのバナー広告や広告ボタンが「今すぐ◯◯」という、行動を促すようなテキストになっています。

ライバルが使っていない、強力な何かを見つける。

 また、「徹底的に恐怖を煽ればクリック率は高まるのでしょうか?」とのことですが、クリックさせるだけであれば、確かに恐怖を煽ることは有効かもしれません。ただし、クリックさせたその先で成約に至るかは、また別の話になります。

 加えて「バナーのボタンや文言で何かオススメなものがあれば教えて下さい…」とのことですが、ケースバイケースになるため、なかなか共通の答えはありません。

 あえて言うなら、ライバルが使っていない強力な何かを見つけること。こうすることで、バナーやボタンのクリック率を上げつつ、成約率も上げることができます。

 例えば「私は学習系のコンテンツ、教材などを販売したいと思っています…」ということであれば「今すぐ購入」や「詳細はこちら」といった文言よりも「今すぐ参加する」といった文言が効果的です。

 特に教材系のコンテンツを販売する場合、「購入」という言葉はあまり使われません。反対に「参加」という言葉は一つのキーワード。お客さんから一番反応が取れる言葉です。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-09-07 | Posted in コピーライティングComments Closed