ネット上に作ったコミュニティーで稼ぐ人はコピーライティングで稼いでいるのですか?

ネット上で小さいコミュニティーを形成して稼いでいる人をよく見かけます。彼らは、やはりコピーライティングで稼いでいるのでしょうか?

.

より適切な表現をするならば「コピーライティングで稼いでいる」というよりも「サポートをして稼いでいる」というのが真実です。参考にしてみて下さい。

コピーライティングで稼いでいる、というより…。

「彼らは、やはりコピーライティングで稼いでいるのでしょうか?」とのことですが、確かにネット上で小さいコミュニティーを作ってメルマガで稼いでいる若いプレイヤーは多くいます。

 ネット上に形成したコミュニティーだけで月収100万円以上を稼いでいる。こういった人も山のように存在します。

 ただし、彼らがコピーライティングだけでそれだけの収益を上げているかと言えば、決してそういうわけではありません。

 より適切な表現をするとすれば、彼らはの多くは

「コピーライティングで稼いでいる」というよりも
「サポートをして稼いでいる」というのが真実です。

 コピーライティングによって売上を上げるというよりも、

・コンサルティングなど、相手の懐に入り込んで稼いでいる。
・丁寧で面倒見の良いサポートで信頼関係を構築している。

 こういったケースがほとんでどです。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-09-05 | Posted in コピーライティング, ネットビジネス, メルマガ, 稼ぐComments Closed