ネットショップの購入者リストにはDM(ダイレクトメール)を断りなく送ってよい?

個人でネットショップをやっています。扱っているものは主にハンドメイド商品です。過去にネットショップから商品をご購入頂いたお客様に対して、新商品のご案内などをDM等で送りたいと思いますが、断りなく送ってよいものですか?メルマガの場合は、ちゃんと送る許可を貰ってから送付するものだと思いますが、リアルなDMの場合はどうなのでしょうか?不特定多数に送るスパムメールみたいに思われてしまいますかね?

.

過去にご注文を頂いた購入者リストであれば、DMを送っても問題ありません。参考にしてみて下さい。

過去にご注文を頂いた購入者リストであれば…。

「メルマガの場合は、ちゃんと送る許可を貰ってから送付するものだと思いますが、リアルなDMの場合はどうなのでしょうか?」とのことですが、過去にご注文を頂いた購入者リストであれば、DMを送っても問題ありません。

 また「不特定多数に送るスパムメールみたいに思われてしまいますかね?」とのことですが、既にご注文抱いているお客様であれば、不特定多数に送るスパムメールにもなりません。

 メルマガ的な形で送るのはどうか分かりませんが、

「ご購入頂いた後、使い心地はいかがですか?」
「あれから時間が経ちますが、効果は変わらず続いていますか?」
「お客様の声を反映して、こんな新商品を作りました」

 といった具合にフォローアップを送るのは全く問題の無い行為。むしろ、必ず送るべき。しっかりとケアしてあげる必要がある、というのが正直なところです。

むしろ必ず送るべき。しっかりとケアしてあげる。

 購入後のフォローアップでも、

・Eメールしか送らない。
・あるいは全く何も送らない。

 こういったというネットショップが多くあります。

 しかし、これは単純にお客さんに対して失礼なやり方。商品を買ってもらった後に売りっぱなしという、一番良くない商売の在り方です。

 Eメールだと埋もれてしまう、届かない情報がオフラインのDMであれば、しっかりと手元に届く場合もあります。オフラインのツールで来ることに価値を感じてくれるユーザーもいます(逆もしかりです)。

ファン化、リピートのプロセスを作り込む上で…。

 別のよくあるご質問で紹介しましたが、集客、ファン化、リピート。この3つのプロセスをしっかり作り込むこと。逆に言えば、この3つの要素が仕組みとして出来上がらない限り、どんなビジネスをやろうと稼ぐことはできません。

・どうやって見込み客を集客するのか。
・どうやって既存のお客さんにファンになってもらうのか。
・ファンになってもらったお客さんに、どうリピート購入してもらうか。

 シンプルに言ってしまえば、ビジネスはこの三つ以外に無いといっても過言ではありません。

 特に

「どうやって既存のお客さんにファンになってもらうのか」
「ファンになってもらったお客さんに、どうリピート購入してもらうか」

 こういったことを考えた時に、オンライン、オフライン問わずDMなど様々なツールを駆使して、フォローアップを丁寧に行うことは非常に重要です。

 多くのネットショップは時間が無いことを理由に、こういったフォローアップを疎かにしてしまいがちです。しかし、それはもったいなさ過ぎる、というのが本音です。ぜひ、DMやメールで購入してくれたお客さんに連絡をとってあげて下さい。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-09-05 | Posted in ネットショップ, ハンドメイド, メルマガ, 稼ぐComments Closed