起業後5〜6年風俗店を経営。その後、普通の企業への就職を考えています。

大学卒業後、営業の仕事を2年程度やっておりましたが、その後起業。5〜6年ほど風俗店を経営してきました。ただ、ビジネス的にも長く続けるものではないと考えており、30歳を機に普通の企業への就職を考えています。こうした場合、過去の経歴は隠すべきでしょうか。あるいは正直に伝えて面接などに望むべきでしょうか。

.

基本的に正直に伝えて入れる会社を選ぶべきです。完全に雇われるのではなく、フルコミの営業をしてみる。経歴に正直に言っても、面白がってくれるベンチャー企業に入る。あるいは、風俗店以外のビジネスで起業してみるなどなど、これからのキャリアは様々な選択肢があると思います。参考にしてみて下さい。

基本的に正直に伝えて入れる会社を選ぶべきです。

「30歳を機に普通の企業への就職を考えています。こうした場合、過去の経歴は隠すべきでしょうか。あるいは正直に伝えて面接などに望むべきでしょうか…」とのことですが、基本的に正直に伝えて入れる会社を選ぶべきです。

 確かに、いわゆるエスタブリッシュ系の企業の場合、風俗店経営というバックグラウンドでは、よほどの何かが無い限り就職することは、まず無理です。

 一方で、

・完全に雇われるのではなく、フルコミの営業をしてみる
・経歴に正直に言っても、面白がってくれるベンチャー企業に入る
・風俗店以外のビジネスで起業してみる

 などなど、これからのキャリアは様々な選択肢があると思います。

魅力的な人材。面白いと思われて採用されるもの。

 例えば、

・個人事業主に近い形のフルコミ営業マンを欲しがっている会社
・あるいは社歴の浅い(粗さの残る)ベンチャー企業

 こうした会社の場合、たとえ、風俗店経営というバックグラウンドがあったとしても、

・社長としては、魅力的な人材だと思ってもらえる
・普通に面白いと思われて採用してもらえる

 こうした形で、正直に経歴を伝えても仕事はいくらでも貰うことができます。特にベンチャー規模の会社であれば、基本的にウェルカムな人材だと思います。

別のビジネスで再度起業するというのはアリです。

 また、「5〜6年ほど風俗店を経営してきました…」とのことで、これくらいのキャリアは、経営者としても、かなりちゃんとしたものと言えます。

 辞める理由も、

・ビジネス自体が儲からない
・自分の力不足で、上手く経営できなかった

 といったネガティブな要素ではなく、あくまで「自分で時期を決めただけ」というものであれば、

・会社を上手くまわしていた経歴を次の仕事でも活かす
・別のビジネスで、再度起業する

 こういった選択肢は、大いにアリです。

 風俗店経営が、どうしても嫌であれば、別のビジネスを立ち上げてみること。

 経営者として5年のキャリアがあれば基本的には、次のビジネスでも上手く軌道に乗せることができるはずです。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-08-31 | Posted in 起業、独立Comments Closed