自己資金50万円。起業資金として無担保で300万円の融資を引っ張ってこれる?

ネットビジネスでの起業を考えています。そこで起業資金として300万円ほど用意したいと思っています。今は自己資金50万円のみ、実績もゼロですが、この状態から無担保で300万円の融資を銀行から引っ張ってくることはできますか?

.

何も実績が無い状態、しかも無担保でこれだけの起業資金を銀行から引っ張ってくるというのは、なかなか至難の業です。誰かの紹介など、何らかのコネクションが無い限り、基本的に無担保では難しいものだとご理解下さい。

無担保で実績ゼロ。これだけの融資額は難しい。

「自己資金50万円のみ。起業資金として無担保で300万円の融資を銀行から引っ張ってくることはできますか?」とのことですが、

 もしかすると、日本政策金融公庫などに行けば、事業計画書だけで無担保でも行ける可能性はあるかもしれません。

 しかし、何も実績が無い状態、しかも無担保でこれだけの起業資金を銀行から引っ張ってくるというのは、なかなか至難の業です。誰かの紹介など、何らかのコネクションが無い限り、基本的に無担保では難しいものだとご理解下さい。

 そもそも、融資を受ける場合の基本的な考え方として、無担保や実績ゼロで借りるというモデルはあまりオススメできません。

融資の呼び水となるような実績を作ることから。

 これは、別のよくあるご質問でも紹介しましたが、まずは小さくても実績を作ること。その後の融資の呼び水となるような実績を作ることから始めるべきです。

 実際に、いざ融資を引っ張ってこようと思っても

・現在の売上が全くのゼロだと融資の額にも限界がある。
・一方で、微々たるものでも売上が立っているほうが融資してくれる金額も上がる。

 こういったものです。

お金がお金を生むとは、よく言ったものですが…。

「お金がお金を生む」とは、よく言ったものですが、資金調達においてもこれは言えます。当たり前ですが、お金というのは稼いでいる人のところに集まり続けるもの。

 そのため、まずは小さくても良いので実績を作ること。そこから資金を回していくことをオススメします。

 また、これも別のよくあるご質問で紹介しましたが、ネットビジネス、特にヤフオクやAmazonなどのプラットフォームを活用すれば、融資を引っ張ってくるためのフックとなる実績を作ることも決して難しいことではありません。

 もちろん、バス会社やレンタカーサービスを起業するなど、本当にゼロからオフラインで実績を作ることは、かなり高いハードル。一方で、既に集客が完了しているプラットフォームを活用した転売などであれば、比較的簡単に売上を立てることができます。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-08-31 | Posted in ネットビジネス, 起業、独立Comments Closed