会社設立。費用はどれくらいかかる?起業後、税理士にお願いする場合の費用は?

来年起業をと考えています。今のうちから会社設立に関する書籍など読んだり、開業までをスムーズに進めるために税理士に依頼する内容を考えています。そこで質問ですが、会社設立するにあたって費用はどれくらいかかりますか?また起業後、税理士にお願いするとしたら、どれくらいの費用が発生しますが?

.

会社設立に関しては、もろもろ含めて25万円前後。税理士事務所の中には、顧問契約を条件に必要な費用を割引きしてくれるところもあるため、安いところだと16万円前後で会社設立できる場合もあります。また、起業後に税理士を雇う場合は、月3万円前後のところがほとんどです。参考にしてみて下さい。

所定の手続きで会社設立することは大事ですが…。

「会社設立するにあたって費用はどれくらいかかりますか?」とのことですが、印紙代や登録免許税など、もろもろ含めて25万円前後。税理士事務所の中には、顧問契約を条件に必要な費用を割引きしてくれるところもあるため、安いところだと16万円前後で会社設立できる場合もあります。

 また、「起業後、税理士にお願いするとしたら、どれくらいの費用が発生しますが?」とのことですが、これもピンキリです。小規模であれば月々1万円程度〜ある程度の規模感であれば、月々5万円程度の費用がかかるところもあります。

 ならすとだいたい月3万円前後のところがほとんどです。

 もちろん、こうした所定の手続きを踏んだうえで会社設立を行うことは大事です。しかし、はっきり言ってしまえば、ビジネス的に、これらはどうでも良い話し。全く重要なことではありません。

 サッカーが上手くなりたいと思って、とりあえずユニフォームとスパイクを買う。会社設立して税理士を雇うというのは、それくらいのレベルの話です。もちろん、サッカーもビジネスももっと大事なことはたくさんあります。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-08-31 | Posted in 起業、独立Comments Closed