ネットショップ。和風小物を海外向けに展開していきたい。インスタ以外の拡散方法は?

ネットショップを運営しています。取り扱っているのは主に和風小物。今は国内が主な販売先ですが、今後は海外向けに展開していきたいと考えています。そこで、インスタグラムなどのソーシャルメディアで拡散を狙っていきたいと思いますが、その他に有効な手立てはありますか?アドバイスお願いします。

.

拡散するという意味ではSNSもアリです。ただし、ある程度、集客力のある媒体を活用すること。やはり、eBayなどのプラットフォームへの出店が基本戦略となります。参考にしてみて下さい。

拡散するという意味ではSNSもアリですが…。

「取り扱っているのは主に和風小物。今は国内が主な販売先ですが、今後は海外向けに展開していきたいと考えています…」とのことですが、

 拡散するという意味ではSNSもアリです。ただし、ある程度、集客力のある媒体を活用すること。やはり、eBayなどのプラットフォームへの出店が基本戦略となります。

 海外向け和風小物の販売であれば、原則として商品優位性で勝負するジャンル。こういう場合は、

・日本で言うヤフオクやAmazonのように、ある程度人が集まっているところに出品するべき。
・海外で言えば、やはりeBayなどへの出品を通じて認知度を上げる。

 こういったアプローチが効果的です。

インスタグラムでの宣伝もそれなりに難易度高い。

 また「インスタグラムなどのソーシャルメディアで拡散を狙っていきたいと思いますが…」とのことですが、インスタグラムでの宣伝もそれなりに難易度が高いことをご理解下さい。

 原則として、現在のインスタグラムというのは、

・既に名前がある人のアカウントをフォローして見るもの。
・黎明期の芸能人ブログに近い形になっているもの。

 そのため、

・海外のモデルが日本の文化として商品を紹介してくれる。
・既存顧客の中にインスタグラムのフォロワーが多いセレブがいる。
・フォロワー数が多く、コネクターとしての力が強い人に拡散してもらえる。そういったコネがある。

 こういった場合には確かに効果的です。

ある程度フォロワーはつくもインパクトは出ない。

 一方で、

・コネクターとしての力が強い人に紹介してもらうことはできない。
・ゼロから自分自身で発信をしていく。そこから拡散を狙っていく。

 こういった場合、その難易度はかなり高くなります。それなりのコンセプトやしっかりとしたコンテンツが求められます。もちろん、海外の人に拡散してもらうことも、決して一筋縄ではいかないことを、ご理解下さい。

 一生懸命インスタグラムでコンテンツを発信しても、それなりにフォロワーはつくが、思ったようなインパクトは出ない。こういった結果になりがちです。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-08-29 | Posted in Amazon, eBay, ネットショップ, ヤフオク, 輸出Comments Closed