セールスレター=コピーライティングですか?意味は一緒ですか?

今、セールスレターやコピーライティングについて色入と学んでいるところです。学んでいるうちに頭がごちゃごちゃしてきたのですが、そもそもセールスレター=コピーライティングですか?意味は一緒ですか?それともセールスレターは決済画面のことですかね。

.

「コピーライティング」というのは文章で人を動かすこと。一方で「セールスレター」というのは、何か商品の価値を伝えて、商品を買ってもらうための媒体をいいます。参考にしてみて下さい。

両方の言葉の意味は、決して一緒ではありません。

「そもそもセールスレター=コピーライティングですか?意味は一緒ですか?そ」とのことですが、確かにこの手の言葉を使う人の中には、両者の意味を混同したり、曖昧に使い分けてしまう人もいます。

 しかし、セールスレターとコピーライティング。両者の意味は決して一緒ではありません。

 私の認識で言えば、

・「コピーライティング」というのは文章で人を動かすこと。
・一方で「セールスレター」は、何か商品の価値を伝えて、商品を買ってもらうための媒体。

 こういった使い分けをしています。

 また、「セールスレターは決済画面のことですかね…」とのことですが、確かに、いわゆるネットビジネスと呼ばれるような業界において、多くの場合、セールスレターは決済画面のことを言います。

 ただし、決済画面へ誘導するまでのステップメール。あるいはキーワード広告も、セールスレターの一つだと言えます。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-08-26 | Posted in コピーライティング, ネットビジネスComments Closed