扱う商品やネットショップ自体の認知度を上げるには、どういった方法が考えられますか?

個人でネットショップを運営しています。自社ネットショップで扱っている商品は、どれも認知度の低く、なかなか売れません。取り扱っている商品やネットショップ自体の認知度を上げるには、どういった方法が考えられますか?

.

ネットショップも商品自体も「認知度を広めること=効果的な集客」では決してないため注意が必要です。参考にしてみて下さい。

個人レベルの集客方法として、オススメできない。

「取り扱っている商品やネットショップ自体の認知度を上げるには、どういった方法が考えられますか?」とのことですが、

 これは別のよくあるご質問でも紹介しましたが、はっきり言ってしまえば、ネットショップを運営するうえで、商品やショップの認知度はあっても無くてもどちらでも構わないもの。「認知度を広めること=ネットショップへの効果的な集客」ではないため注意が必要です。

 ネットショップの場合は、基本的に買う人以外に知られても(認知されても)意味がありません。その存在を知らせなくても良いライバル企業など、知られないほうが良い相手も多くいます。

 加えて、基本的に認知度はマスメディアでしか作れないもの。いたずらに認知度を上げようとすれば、

・費用対効果の低い広告も活用しなければならなくなる。
・労力やコストも膨大にかかる。

 こうした理由から、個人レベルのネットショップの集客方法として決してオススメできるものではありません。

リテイル(小売)向けに売るモデルをやる限り…。

 また、商品の認知度に関しても、個人レベルのネットショップで小売向けのビジネスを構築している限り、やはりいたずらに認知度を上げる必要はありません。

 例えば、

・自社ネットショップでリテイル(小売)向けに売るビジネスではない。
・ホールセール(卸売り)で商品を供給するビジネスを展開していく。

 こうした場合には、商品の認知度を上げていく戦略も効果的です。

 しかし、そうでない場合は、いたずらに自社商品の認知度を上げていく必要はありません。セグメントを絞って広告を打つなど、ピンポイントに引っ張ってくる流れを作るのがオススメです。

 この辺り、別のよくあるご質問「ネットショップの認知度を上げる効果的な方法が知りたい。集客に困っています」の中でも詳しく紹介しています。

 併せて参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-08-26 | Posted in ネットショップComments Closed