海外の素敵なアパレル商品を輸入するネットショップを経営。何を勉強しておくべき?

凄くざっくりとしていますが、海外の素敵なアパレル商品を輸入して販売するネットショップを経営したいと思っています。仕入れする商品や仕入先など全く分かっていません。こういった状態で、どういったことを勉強していくべきでしょうか。

.

自分が良いなと思うアパレルネットショップをリサーチ、モデリングするところから始めることをオススメします。参考にしてみて下さい。

良いと思うショップをモデリングするところから。

「こういった状態で、どういったことを勉強していくべきでしょうか…」とのことですが、ネットショップ運営にあたって学ぶべきこと。その大枠を言えば

・ネットショップに集客する方法。
・自分の考えやネットショップのコンセプトをテキスト化、文章化する能力。

 こういった点が挙げられます。

 ただし、いきなり抽象的なところから初めてしまう。難しく考えてしまえば、なかなか、スタートできないもの。

 こういった場合、オススメなのやり方として、自分が良いなと思うアパレルネットショップをリサーチすること。理想のショップをモデリングするところから始めるところです。

・既に売れている、儲かっているアパレルネットショップをリストアップ。
・自分が良いと思う、将来的に作りたい姿に近いネットショップを探す。
・そのモデル先がどういう切り口でネットショップを作り込んでいるのか。
・どういうテキスト、どういう写真でコンテンツを作っているのか。
・どういう広告を出して、どこからお客さんを集客しているのか。

 こうした要素を一つ一つリサーチしていくことです。

仮説が出揃った段階で販路で小さくテストを行う。

 1つだけでなく、2つ、3つと参考になりそうなネットショップをリサーチすること。そうしたネットショップがどうやってビジネスを成立させているかを、よく研究すること。

 こうした点から始めること。圧倒的に成功するネットショップについて学ぶことができます。

 また、そうしたリサーチを通じて自分がある程度やりたいこと。仮説が出揃った段階で

・BUYMAなどの集客がある程度完了しているプラットフォームでテストすること。
・小さく自分の仮説をテストしてみて、上手くいくかどうかを検証すること。
・小さなテストを繰り返しながら、生のデータを手にしていくこと。

 これがネットショップで必要なことを学ぶうえで、非常に効果的なやり方です。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-08-25 | Posted in BUYMA, ネットショップ, 転売, 輸入Comments Closed