海外ネットショップで輸出ビジネス。eBayやAmazonへ出店か独自ネットショップか。

現在、国内で自営で小売店を運営しています。ITなどにはあまり詳しくありませんが、輸出の形式で海外向けネットショップ立ち上げを検討しております。この場合、独自ドメインで独自ネットショップをいきなり開設するのか、あるいはeBayや米Amazonという場を利用するべきか迷っています。eBayやAmazonだと多くの出店者の中で埋もれてしまうデメリットも感じています。アドバイスお願いします。

.

いきなり独自ネットショップを開設するのは、オススメできません。まずは、既に集客がある程度完了しているeBayやAmazonという場に出店するのが賢明です。参考にしてみて下さい。

まずはeBayやAmazonという場に出店する。

 まず、「この場合、独自ドメインで独自ネットショップをいきなり開設するのか、あるいはeBayや米Amazonという場を利用するべきか迷っています…」とのことですが、

 基本的な考え方として、別のよくあるご質問でも紹介しましたが、独自ネットショップを立ち上げることは、オフラインの世界で言えば、誰も住んでいない北極のど真ん中に自販機を置くようなもの。あるいは誰も通らない砂漠のど真ん中に店舗を建てることと、本質的には何ら変わりません。

 独自ネットショップを作る時にネック(欠点)となるのが、この集客の部分。この集客の部分は、はっきり言ってかなり高いハードルとなります。

 いきなり独自ネットショップを開設するのは、オススメできません。まずは、既に集客がある程度完了しているeBayやAmazonという場に出店するのが賢明です。

商品優位性が無いものであれば、埋もれますが…。

「eBayやAmazonだと多くの出店者の中で埋もれてしまうデメリットも感じています…」とのことですが、そもそも集客が出来なければ埋もれさえしないもの。

・砂漠のど真ん中に店舗を建てるところからスタートするのか。
・多くの人が集まっている巨大なショッピングモールに出店するのか。

 まずはどちらを選ぶべきかを考えれば、答えは明白です。

 また、確かに商品優位性が無く、同じような商品がたくさんあればeBayやAmazonというプラットフォームでも埋もれてしまいます。

 一方で、

・商品優位性があるもの。
・欲しい人がいるような商品である。

 こうした場合には、決してeBayやAmazonの中でも埋もれることはありません。

 というのも、eBayもAmazonも、一つの経済圏を作っている場。GoogleやYahoo!といった検索エンジンで検索を行うのと同様に、eBayやAmazonの中にも検索窓に商品名やキーワードを打ち込んで検索を行う人は多くいます。

何かを買おうとする人が検索する場に出店できる。

・既に、何か特定の商品や関連キーワードを打ち込む人が集まる場に出すか。
・あるいは、そのお客さんを自分自身でゼロから集客するか。

 両者には天と地ほどの差があります。

 加えて、eBayやAmazonという場で検索する人は、商品を購入する(アクション)一歩手前の人々。普通のアクセスよりも、その成約率はかなり高くなります。

「何かを買おうとする人が検索している市場に出店できる」。これはeBayやAmazonなどのプラットフォームを利用する最大のメリットと言えます。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-08-24 | Posted in Amazon, eBay, ネットショップ, 転売, 輸出Comments Closed