ドロップシッピングって儲からないんでしょうか?メリットが多いように思えるのですが。

ドロップシッピングという言葉を初めて聞きました。インターネットで色々と調べてみると、ドロップシッピングはあまり儲からないという話も聞ききます。一見するとメリットが多いようにも思えるのですが、ドロップシッピングって儲からないんでしょうか?

.

稼げる人はアフィリエイトだろうとドロップシッピングだろうと稼げるもの。一方で稼げない人はアフィリエイトだろうとドロップシッピングだろうと稼げません。参考にしてみて下さい。

一番の違いは、価格を決められるところだが…。

「ドロップシッピングって儲からないんでしょうか?」とのことですが、これは「アフィリエイトは儲からないですか?」という質問と何ら変わりません。

 アフィリエイトとドロップシッピングの一番の違いは、こちらで上限金額を決められるところ。商品に対してある一定の値段、例えば4,000〜6,000円の好きな金額を決めて販売してもよい。

 これがドロップシッピングの特徴です。

 ただし、こうした値段設定ができる特徴があっても、結局はアフィリエイトと何ら変わらない状態になっています。

結局、多くの人が最安値で商品を販売してしまう。

 というのも、ドロップシッピングを行う多くのプレイヤーも、自分自身で売る力を持っている人は、ほとんどいない。

 そのため、たとえ「4,000〜6,000円のあいだで売って下さい」と言われている商品だとしても、

・全員が下限の価格4,000円で商品を販売してしまう。
・多くのプレイヤーが、とにかく「最安値である」ということを全面に打ち出して売ってしまう。

 こういった状況にあります。

 結果として、多くのプレイヤーが同じ価格で売るため、アフィリエイトと何ら変わらない。

 皆が同じようなブログを更新して、広告をペタペタ貼っているだけ。全く儲けることができない。こういった点もアフィリエイトに似ていると言えます。

結局、稼げる人はどんな分野だろうと稼げるもの。

 一方で、サイトアフィリエイトと一緒で、ドロップシッピングでも売れる人はいくらでも売れるもの。

・独自の商品の切り口を見つけることができる。
・他のサイトではやっていないようなコンセプトでサイトを作ることができる。
・自分の媒体にアクセスを集める力がある。
・集めたアクセスを売上に転換していく販売力もある。
・ブランディングやマーケティングといった、普遍的な要素を複合的に組み合わせて稼ぎを作ることができる。

 こういったことができれば、たとえドロップシッピングであろうと商品を売ることができるのです。

 結局、稼げる人はアフィリエイトだろうとドロップシッピングだろうと稼げるもの。一方で稼げない人はアフィリエイトだろうとドロップシッピングだろうと稼げません。

 参考にしてみて下さい。

回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-08-19 | Posted in アフィリエイトComments Closed