物販アフィリエイトのレビューサイト。商品購入代金として経費がかなり高くなる?

これからサイトやブログを使って物販アフィリエイトを始めてみたいと思っています。実際に自分で商品を買って使ってみる。その体験をレビューとして記事にするという方法が一般的らしいです。ただ、そうなると新しい商品を紹介しようとする度に購入が必要でかなり経費もかかってくると思いますが、そういうものなのでしょうか?レビュー記事を書くためにアフィリエイトする商品は毎回買うべきですか?

.

アフィリエイトというのは、その商品を良く知らないと稼ぐことはできないもの。そのため、リサーチの意味で商品を一つ買ってみる。これは、商売をするうえで当たり前といえば当たり前の行為です。参考にしてみて下さい。

レビュー記事うんぬんという次元の話ではなく…。

「そうなると新しい商品を紹介しようとする度に購入が必要でかなり経費もかかってくると思いますが、そういうものなのでしょうか?」とのことですが、

 これは「レビュー記事を書くために…」という次元の話ではありません。

 そもそも、アフィリエイトというのは、その商品を良く知らないと稼ぐことはできないもの。そのため、リサーチの意味で商品を一つ買ってみる。これは、商売をするうえで当たり前といえば当たり前の行為です。

・商品のことをよく知るために買ってみる。
・商品ができるまでの成り立ちやメーカーの情報を知るために買ってみる。
・どういう流通経路で、誰に渡って、どういうユーザーに使われているかを知るために実際に取り寄せてみる。

 こういったモチベーションで商品を買ってみることは、商売の基本とも言えます。

経費を抑えながら商品知識を身につけることも…。

 アフィリエイトプログラムによっては、

・無料でサンプルを取り寄せることができるものもある。
・自己アフィリエイトで実質的な負担はゼロで商品を取り寄せることもできる。

 こうしたケースもあります。サンプルや自己アフィリエイトを利用すれば、経費を最小限に抑えながら商品知識を身につけることも可能です。

 もちろん、そういったリサーチもせず、商品について勉強もしない。そうやって文章を粗製濫造していては、なかなかアフィリエイトで稼ぐことはできません。

商品購入が稼ぎに直結するわけではありません。

 ただし、ここで重要なのは商品を取り寄せることが稼ぎにつながないケースもあること。「商品を買うこと=アフィリエイトで稼げる」というわけではないことを、よくご理解下さい。

 アフィリエイトしようとする商品を購入することは、あくまで必要条件でしかありません。

・商品を買うことでお金が発生するわけではありません。
・商品を買っても洞察力が低ければ、稼ぐことはできません。

 購入した商品のレビュー記事をなんとなく書くのか。

 あるいは、別のよくあるご質問でも紹介しましたが、使ってみた使用感を1日目、2日目、3日目と100日目くらいまで書いてみる。その過程で何が起きたのかを詳細にレポートする。商品購入後、どんなDMが送られてくるのか。どういったフォローアップがされるのかを赤裸々に書いていく。アフィリエイトの商品を出している会社を訪問して取材してみる、など丁寧に記事を書くのかで得られる成果も異なります。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-08-19 | Posted in アフィリエイト, 稼ぐComments Closed