副業でサイトアフィリエイト。運営しているサイトが会社にバレてしまいました。

副業でサイトアフィリエイトをやっていますが、自分自身が運営しているサイトが会社にバレてしまいました。副業は容認してくれる会社なので大きな問題になりそうにありませんが、そもそも自分が運営しているアフィリエイトサイトがバレるなんていうことはあり得るのでしょうか?

.

いくつかの可能性が考えられます。参考にしてみて下さい。

Whoisデータから持ち主を割り出した可能性?

「そもそも自分が運営しているアフィリエイトサイトがバレるなんていうことはあり得るのでしょうか?」とのことですが、いくつかの可能性が考えられます。

 一つは、Whois( インターネットレジストリが管理するインターネット資源の登録情報を提供するサービス)を見られた可能性です。

 最近では、直接的な利用者が表示されないケースも増えていますが、インターネット上にあるサイトは、このWhoisデータから持ち主を割り出すことができます。

 仮にサイト上の運営者情報として、あなたの個人情報が載っていない。こういったケースでも、Whoisを調べられてしまうことで、

・あなたの名前や個人情報が出てしまう。
・結果として会社に運営サイトがバレてしまう。

 こういった可能性は十分に考えられます。

個人のSNSとサイトが紐付いていた可能性も…。

 また、もう一つの可能性として、アフィリエイトサイトが個人のソーシャルメディアと何らかの形で紐付いていた可能性が考えられます。

・個人のソーシャルメディアからサイトに誘導した履歴があった。
・個人のソーシャルメディアをサイトに埋め込んでいた。
・個人ブログから、アフィリエイトサイトにリンクを貼っていた。

 などなど。

 そもそも個人を特定しやすいのがソーシャルメディアのアカウント。そのアカウントとサイトに何らかの関係性があれば、運営者情報としてバレてしまう可能性は考えられます。

 また、被リンク、発リンクまで見るような人がいれば、ツールを使って比較的簡単にリンク先やリンク元は辿れる時代です。この辺りに原因がある可能性も考えられます。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-08-15 | Posted in アフィリエイトComments Closed