ネットショップで起業。自社ブランドの野菜加工品の開発から販売までを考えています。

30代妻子持ちです。1年後に退職&独立し、ネットショップ立ち上げで起業を考えています。取り扱う商品は自社ブランドの野菜加工品。製品の開発から販売までを自社で行う予定です。すぐに軌道に乗せられるとは思っていません。そのため立ち上げから2年ほどは、思うように利益が出ない可能性もあります。そのため、本業以外にも収入の柱を別に持とうと考えています。今のところ1,000万円程度貯まってるため、設備など初期費用に600万円かけてショップを立ち上げます。当面の収入を得る方法は、1年前から副業的に続けているネットショップがあり、これは野菜加工品とは関係ありませんが運営の手間はほとんどなく、月に平均5万円ほど利益があります。本業に近い部分でいうと、月に3〜4回のフリマ出店で、こちらも月4万円程度の利益です。あとは、ネット出版をしてダウンロード販売。これはまだやっていませんが、月数万円の利益が出ればよいと思っています。こんな状況ですが、アドバイスを頂ければと思います。

.

かなり具体的な計画が立てることでできており凄いな、というのが正直な感想です。いくつかアドバイスできる点はあります。参考にしてみて下さい。

既に実践している事業をもう一度見直すことから。

「こんな状況ですが、アドバイスを頂ければと思います…」とのことですが、文面を読む限り、かなり具体的な計画が立てることでできており凄いな、というのが正直な感想です。

「1年後に退職&独立し、ネットショップ立ち上げで起業を考えています…」とのことですが、1,000万円も資金が貯まっているのであれば、1年を待たずにすぐ始めてしまって構わないと思います。

 いくつかアドバイスできる点はありますが、まず「ネット出版をしてダウンロード販売。これはまだやっていませんが、月数万円の利益が出ればよいと思っています…」というのは、あまりオススメできません。

 というのも、全く新しいことを始めるよりも、

・既に実践しているものをもう一度見直すこと。
・既にやっている事業を改善できないものか検討すること。

 まずは、意外に軽視されがちですが、この部分を徹底的に考えていくことが賢明です。

既に利益が出ている部分を、もう一度見直すこと。

 例えば「1年前から副業的に続けているネットショップがあり、これは野菜加工品とは関係ありませんが運営の手間はほとんどなく、月に平均5万円ほど利益があります。本業に近い部分でいうと、月に3〜4回のフリマ出店で、こちらも月4万円程度の利益です…」

 とのことで、既にネットショップ運営やフリーマーケットへの出店で、それぞれ4〜5万円の利益が出ているわけです。

 この既に利益が出ている点に対して

・なぜ副業的に続けているネットショップでは月に5万円の利益が出ているのか。
・なぜ月3〜4回のフリマ出店で月4万円程度の利益が出ているのか。

 この部分をもう1回見直すことがオススメです。

ほとんど放置で月5万円の利益はかなり凄いこと。

「1年前から副業的に続けているネットショップがあり、これは野菜加工品とは関係ありませんが運営の手間はほとんどなく、月に平均5万円ほど利益があります…」とのことですが、ほとんど放置でネットショップから月に5万円の利益があがる。これはかなり凄いことです。

・今よりも、もっと改善できる変数(要素)はないのか。
・アクセスをどう改善すれば、今の利益をより大きなものにできるのか。
・販売ページや商品説明ページをどう作り替えれば、利益額を増やせるのか。
・既に購入してくれる既存のお客さんに対して提供できるサービスはないか。
・リピート購入を促せるような施策は何かないのか。

 こうしたことを、しっかり考えていくだけでまだまだ利益は伸びます。

 実際、1年間のネットショップ運営を通じて出会えた既存のお客さんにマーケティングをかける。それだけで月5万円上がっている利益を、月20万円ほどの利益まで伸ばすことができます。

 ゼロから1を作るというよりも、1を100に持っていくほうが、可能性は高くなります。

「立ち上げから2年ほどは、思うように利益が出ない可能性もあります。そのため、本業以外にも収入の柱を別に持とうと考えています…」とのことで、こうしたやり方も一つですが、今あるベースを改善していくだけで、年1,000万程度までは伸ばせるはずです。

ここまで初期費用をかけずとも事業は立ち上がる。

 また「今のところ1,000万円程度貯まってるため、設備など初期費用に600万円かけてショップを立ち上げます…」とのことですが、

 これくらいの初期投資をするということは、おそらくネットショップだけでなく、オフラインの実店舗も同時にスタートさせるのでは?と予想します。

 ただし、自己資金1,000万円に対して初期費用で600万円というのは、かなりの金額。ここまで初期費用かけなくても、十分にビジネスを立ち上げることができるため、注意が必要です。

「設備など…」とのことですが、

・初めから600万円という金額を投じて本格的な設備を作らないこと。
・設備は後回しでよいため、とりあえず簡易なものでテストや実験ができる状況を用意すること。
・まずは実際に自分自身の野菜加工品が売れるかどうか小さくテストすること。
・テストの結果、狙った成果が期待できたタイミングで初めて大きな金額を投じていく。

 この流れが基本です。

 別のよくあるご質問「実家が農家で果物を栽培。ネットショップ開業で販売の幅を広げたい。ネット通販したい」や「ネット通販で有機野菜の販売。上手く売るコツ、オススメのやり方を教えて下さい」、「ネットショップメインの農業ビジネスで起業。販路の確保がポイントになりますか?」の中でも同様のご質問を紹介しています。

 併せて参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-08-09 | Posted in ネットショップComments Closed