ネットショップ開業。事業計画書を見せて資金的な援助をしてもらうべき?

現在サラリーマンですが、1年後にネットショップの開業を予定しています。今のところ、自己資金だけで開業するつもりです。ただ、例えば、今考えている事業計画書を様々な人に見せてみて、資金的な支援や援助がもらえるなら、そうすべきなのでしょうか?アドバイスお願いします。

.

もちろん、そうやって投資者を募るやり方もあります。しかし、儲かった場合に会社が自分のものではなくなってしまうリスクも生じます。参考にしてみて下さい。

リスクを踏まえて本当に資金援助が必要かを判断。

「今考えている事業計画書を様々な人に見せてみて、資金的な支援や援助がもらえるなら、そうすべきなのでしょうか?」とのことですが、もちろん、そうやって投資者を募るやり方もあります。

 その場合、自分の会社に出資をしてもらう形になりますが、仮に出資してもらう場合は株の配分などに注意が必要です。

 株の配分によっては、儲かった時に会社が自分のものではなくなってしまう可能性があります。この辺りのリスク、しっかりとした知識を踏まえたうえで、慎重な判断をすること。

 本当にそうしたリスクを踏まえたうでも、その資金的な支援や援助が必要なのか?を見極める必要があります。

「現在サラリーマンですが、1年後にネットショップの開業を予定しています…」とのことですが、個人的には、まず自己資金でやれる範囲でビジネスを開業すること。

 もし、支援や援助をしてもらう場合も、スポンサーとして出資者を募るのではなく、ルートを開拓してくれるような人脈を募っていくこと。自分の扱いたいものを開拓してくれるようなパートナーを募る方法がオススメです。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-08-07 | Posted in ネットショップComments Closed