1年後にネットショップで起業。それまでに3年間分の運転資金は貯めておくべきですか?

現在サラリーマンですが、1年後にネットショップ開業での起業を考えています。そこで、それまでの期間にネットショップの運転資金を蓄えていったほうがよいでしょうか?今、考えている計画だと、仮に最初の3年間は全く売上が立たなくても借金をせずに自己資金だけでなんとか回せる。これくらい蓄えがあれば良いと思っています。

.

運転資金を蓄えていくことは構いません。しかし、3年間何も売れないという苦行に耐える。この行為に何の意味があるのかと思うと、かなり疑問です。

ショップの運転資金を蓄えることは構いませんが…

「それまでの期間にネットショップの運転資金を蓄えていったほうがよいでしょうか?」とのことですが、考え方としてネットショップの運転資金を蓄えていくことは構いません。

 ただし「仮に最初の3年間は全く売上が立たなくても…」という点に、非常に違和感を感じます。3年間何も売れないという苦行に耐える。この行為に何の意味があるのかと思うと、かなり疑問です。

・3年間全く売れなくても借金無しでいける計画を立てるのではなく、
・最初から売れる計画をしっかりと立てること。

 万一のことを考えたとしても、3年間、無風に耐える前提でビジネスを作り込んでいくのは全くオススメできません。

 仮に3年経っても売れるかどうか分からない。こういう場合は、単純に運転資金として蓄えるのではなく、その資金を勉強代として使うこと。あるいは広告費用に使う分として用意していくほうが賢明です。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-08-07 | Posted in ネットショップ, 起業、独立Comments Closed