ネットショップ開業。売り方に秘策があれば価格.comから仕入れるのもありですか?

これからネットショップの開業を考えています。いきなり多くの注文がもらえるとも思っていないため、まずは価格.comのように最安値で仕入れられるところを仕入先にする。ネットショップが軌道に乗って安定的に受注できるようになって始めて問屋と契約するという流れを考えています。売り方については秘策があります。こんな感じで考えていますがどう思いますか?

.

販売方法に秘策がある場合は、こうしたやり方でも良いと思います。参考にしてみて下さい。

同一の家電商品を、別の切り口で売る方法もある。

「売り方については秘策があります…」とのことで、販売方法に秘策がある場合は、こうしたやり方でも良いと思います。

 どんな秘策なのか分かりかねますが、例えば秘策の一つとして同一の家電商品でも別の切り口で売る方法もあります。

 仮にダイソンを販売する場合も、単純にダイソン単品で販売しようとしない。

 まずは、

・「猫がいる家庭のアレルギー体質の人たち限定の◯◯」
・「家作り、空間作りをコンサルティングします」

 こういったコンセプトでサイトを立ち上げる。

多少高い値段でも家電製品を売ることができます。

 そして、そういったコンセプトのサイトに人が集まってきたところで、「一番オススメはダイソンです」と売る。例えば、こうした方法であれば売れる。しかも多少高い値段で販売したとしても、家電製品を売ることができます。

 また「このサイトでダイソンを購入してくれた人には、ダイソンを使った猫アレルギーの人限定の掃除の仕方。秘密の◯◯を教えます」といった具合に情報を付加して売ることもできるでしょう。

 こういった具合に売り方に秘策がある場合は、価格.comから仕入れるやり方でもアリだと思います。

 価格.comで扱っているような商品を売る場合、個人レベルで安く仕入れて安く売ることは不可能です。そのため、どうしても付加価値をつけて売ること。何らかの価値をプラスして差別化をしていく必要があります。

 そういう意味では、どこから仕入れても大差は無い、というのが本音です。

顧客リストを獲得して別商品をオファーしていく。

 あるいは、価格.comで仕入れて販売できるのであれば、そこで顧客リストを獲得してその人たちに別な商品をオファーしていくという方法もあります。

 例えば、ルンバが売れるならルンバを顧客リストを獲得するためのフロント商品にする。そのうえで、ルンバを買ってくれたお客さんに対して

・ルンバだけでは掃除しきれない天井の裏の掃除はいかがですか?
・ルンバにプラスアルファでホームクリーニングのサービスはいかがですか?

 こういったオファーもできるわけです。

 ルンバを買っているということは、何かしら解決したいニーズが隠れているもの。関連するサービスをオファーすれば、いくらでもビジネスを作ることができます。

 参考にしてみて下さい。

回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-08-04 | Posted in ネットショップComments Closed