自作インテリアのネットショップ。独自ショップと楽天への出店両方やるべきですか?

自作で作ったインテリアをメインに販売するネットショップの開業を考えています。全く分からないゼロから始めるわけですが、私のようなネットショップの場合は、独自のネットショップを1つと、その他に楽天などのモールにも出店するという形をとるべきなのでしょうか。アドバイスを頂ければと思います。

.

インテリアの販売に当たって重要なのは、綺麗な独自ネットショップを持つことや楽天に出店することではありません。それよりも情報を開示していくことが非常に重要です。

きれいなショップや楽天への出店は重要ではない。

「私のようなネットショップの場合は、独自のネットショップを1つと、その他に楽天などのモールにも出店するという形をとるべきなのでしょうか…」とのことですが、

 インテリアの販売に当たって重要なのは、綺麗な独自ネットショップを持つことや楽天に出店することではありません。それよりも情報を開示していくことが非常に重要です。

 別のよくあるご質問の中で、野菜を栽培して本気で売っていこうと思う。その場合には、まずは野菜が出来るまでの全ての過程をレポートするところから始める。苗を植えているシーンから全て写真で画像化していく。キャベツ一つをとっても、そのキャベツが収穫を迎えるまでをレポートする。ブログやTwitterなどのソーシャルメディアを通じてそれらを発信する。そうやって収穫までの過程をレポートする。そしてその野菜が「やっと食べ頃になりました」というタイミングで販売をする。

 といった話を紹介しました。これはハンドメイドのインテリアや雑貨の場合も同様の販売方法が有効です。

お客さんを巻き込むような仕組み作りも重要です。

 綺麗なネットショップやホームページという形態にする必要もありません。例えば、ブログという形式でも十分です。

・どういう意図で、そのインテリアを作っているのか。
・どういう思いで、そのインテリアを作り始めたのか。
・どういう風に作っているのか、その過程全て。

 こういった情報を全て開示していくこと。

 また、注文が入った段階からお客さんを巻き込むような仕組み作りも重要です。

「今日は◯◯さんから□□のインテリアをご注文頂きました」
「今日はまず、そのインテリアの△△の部分を作っていきます」

 といった具合に工程を動画で撮影して、ブログなどで配信していく。日々、こういった動画を撮影してお客さんを巻き込んでいく仕組みが重要です。

 こうした仕組み作りをする中で、売上が安定してきたタイミングで初めて楽天への出店を検討すること。水平展開する一つの選択肢として「楽天にも一応出しておくか」程度のスタンスで構いません。

 別のよくあるご質問「自作したインテリアや雑貨をネットショップで。どのように販売すればよいですか?」でも同様のご質問を紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-08-03 | Posted in ネットショップ, ハンドメイドComments Closed