プリザードフラワーのネットショップ運営。Amazonと楽天どちらがオススメですか?

現在、プリザードフラワーを扱うネットショップを運営していますが、なかなかそもそものアクセスが集まりません。そこで大手のネットショッピングモールへの出店を検討中です。楽天にしようかAmazonにしようか悩んでいますが、同様の商品を扱うショップは既にいくつかあり、どちらを選んでもいわゆるレッドオーシャンな市場だと思います。他店に無い特徴などあまり無いですが、ただ、どうしても挑戦してみたいと考えており、こういった市場でも月収30万円を取れるようにやっていきたいです。このような状況で楽天とAmazonどちらにするべきでしょうか?アドバイスお願いします。

.

それほどまでに競争倍率が高い、レッドオーシャンの市場であれば特殊なケースを除いてまず撤退するのが得策です。参考にしてみて下さい。

特殊なケースを除いてまず撤退するのが得策です。

「同様の商品を扱うショップは既にいくつかあり、どちらを選んでもいわゆるレッドオーシャンな市場だと思います…」とのことですが、それほどまでに競争倍率が高い、レッドオーシャンの市場であれば特殊なケースを除いてまず撤退するのが得策です。

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、ビジネスの本質はブランディングすること、差別化していくことにあります。

「他店に無い特徴などあまり無いですが…」とのことですが、レッドオーシャンの市場において

・多くの競合他社に対して差別化することが出来ずに埋もれてしまう。
・自分の中では情熱はあるが、差別化がどうしても無理である。

 こういった状況であれば、繰り返しになりますが撤退するのが賢明な判断です。競合次第では、戦艦に竹やりで挑むような市場もあるわけで、無理にそこで戦い続ける理由はありません。

どうしてもやりたい場合は月収30万円を捨てる。

「ただ、どうしても挑戦してみたいと考えており…」とのことで、もしどうしてもレッドオーシャンな中で戦いたいのであれば、「月収30万円を取れるようにやっていきたい…」という選択肢を捨てること。誰にも迷惑をかけない範囲で採算度外視でやる他ありません。

 もちろん、どちらかの選択肢を捨てない限り、どちらも手にできすることができないことをご理解下さい。

「このような状況で楽天とAmazonどちらにするべきでしょうか?」とのことですが、そもそも楽天かAmazonかは大きな問題ではありません。

・ライバルが多くて、競合に勝てる商品を提供できない。
・競合と差別化できるコンセプトを作ることができない。

 こういったケースでは楽天でもAmazonでも上手くいきません。撤退するのが賢明です。参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-07-31 | Posted in Amazon, ネットショップComments Closed