トレカを扱うネットショップの開業。問屋から仕入れて高額なレアカードを単品で売る。

トレーディングカードを扱うネットショップの開業を検討中です。流れとしてはトレカを問屋から仕入れ、開封後、高額なレアカードは単品で売るという流れです。カードの買い取り等は行う予定はありませんが古物商の許可は必要となりますか?また、このビジネスを上手く作っていくコツなどがあれば伺いたいです。よろしくお願いします。

.

トレカは版権だけで食っているビジネス。名もない個人ネットショップ相手には、なかなか商品を卸してくれません。もし、運良く問屋から仕入れることができた場合も、果たして仕入れに見合う価格でレアカードがさばけるのか。この点もしっかりとシミュレーションしてビジネスを作り込んでいく必要があります。参考にしてみて下さい。

商材も販売方法も、方向性は間違っていないが…

 まず「カードの買い取り等は行う予定はありませんが古物商の許可は必要となりますか?」とのことですが、

 前提として、

・仕入元は、基本的に問屋のみ
・カードの買い取りは行わない

 こういった場合は、古物商の免許は必要ありません。

 また「トレーディングカードを扱うネットショップの開業を検討中です。流れとしてはトレカを問屋から仕入れ、開封後、高額なレアカードは単品で売るという流れです…」とのことですが、

 別のよくあるでも紹介しましたが、熱中しているマニアがいる市場というのは、ビジネスを行うジャンルとして悪くはありません。熱い市場であることも間違いありません。

 これはトレカ市場も同様です。

 また、どんな物販ビジネスをやる場合でも、「どかっとまとめ買いして、小分けにして売る」というのが基本。

 そういう意味では、「卸(問屋)でどかっとまとめ(大量)買いして、バラして(小分けにして)流動性を上げて販売する」という、今考えている流れは方向性として決して間違っていません。

まとめ買い→バラして流動性を高めて利益を取る戦略は合っているが…

なかなか個人相手に好条件で商品を卸してくれない

 上記の前提を踏まえた上で「このビジネスを上手く作っていくコツなどがあれば伺いたいです…」とのことですが、

 上手くいくコツを掴む前に「そもそも、名もない個人のネットショップに、問屋が好条件で商品を卸してくれるのかどうか?」という点をクリアしていく必要があります。

 …というのも、トレーディングカードというのは、基本的に版権だけで食っているビジネス。

 こうした版権だけで食っているビジネスというのは、個人(しかも名もない個人ネットショップ)相手には、なかなか好条件で商品を卸してくれません。

 仮に問屋から仕入れができたとしても、相当な太いパイプや実績が無い限り、

・仕入れ値は小売価格とそれほど変わらない価格
・単純な商売をしていては、薄利多売で疲弊するだけ

 こういった状態を招いてしかるべきです。

 単純な商売をしていては、決して大きく儲けられるビジネスではないため、注意が必要です。

版権だけで食っているビジネスは、なかなか好条件で商品を卸してもらうことができない

果たして仕入れに見合う価格でさばけるかどうか。

 また、「開封後、高額なレアカードは単品で売るという流れです…」とのことですが、

 この場合も「果たして、仕入れた金額にどれほど利益を乗せることができるのか?」という点を、しっかりとシミュレーションする必要があります。

 例えば、問屋からドカっとトレーディングカードを仕入れた場合、

・問屋から100枚のカードを仕入れるのに1万円がかかる
・その中で確率的に100枚に1枚の割合で高額レアカードが出る

 こういった場合は、レアカードの仕入れ値=1枚1万円となります。

 もちろん、このレアカードを単品で販売する際に1万円以上の値段がつかなければ、そもそも、このビジネスは成立しません。

・仕入れ値1万円のレアカードにどれほど利益を乗せられるか?
・その他のカードも、しっかり利益の乗せて売れるか?

 こういった点もしっかりとシミュレーションしてビジネスを作り込んでいく必要があります。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-07-31 | Posted in ネットショップComments Closed