サッカーグッズ専門ネットショップ開業。過去に所属したチームへの訪問販売から始める。

これからサッカーグッズ専門のネットショップ開業を予定しています。私自身もプレイヤーとして長いあいだサッカーをしていたため、まずは自分が所属してたチームを周り、顧客をつかまえて売上を立てる計画です。今のところ、営業活動はこのチームへの訪問販売メインになります。こんな状態ですが何かアドバイス頂ければと思います。

.

このモデルでネットショップというのはかなり違和感を感じます。というのも、そもそもネットショップを通す必要性を感じません。参考にしてみて下さい。

そもそもネットショップを通す必要性を感じない。

「これからサッカーグッズ専門のネットショップ開業を予定しています…」とのことですが、このモデルでネットショップというのはかなり違和感を感じます。というのも、そもそもネットショップを通す必要性を感じません。

 ネットショップというのは、あくまでお客さんと商品をつなぐためのツール。もっと言えば、見込み客をつかまえて、既存顧客に転換するためのツールに過ぎません。

「今のところ、営業活動はこのチームへの訪問販売メインになります…」とのことであれば、別にネットショップは必要ありません。仮に信頼性が欲しい場合でも、わざわざネットショップを作らずに、簡単なホームページがあれば事足ります。

必要に応じてネットショップというツールを使う。

 こういう時代だからこそ「物販ビジネスを立ち上げる=ネットショップを作らないといけない」と勘違いしてしまう人は多くいます。しかし、決してそんなことはありません。ネットショップもあくまで必要に応じてツールとして使えばよいだけの話。

 特に今回のケースのようにチームへの訪問販売をする場合は

・既にチームに見込み客が存在している。
・その見込み客と商品をあなた自身がつなげば終わり。

 これで十分にビジネスが成り立ちます。

 例えば、チームに訪問販売をする際にお客さんから「その商品をもっとよく見てみたい」などリクエストが多く発生する。こういった場合にカタログ的にネットショップを作ることは検討してよいかもしれません。それでも、やはり今のところは不要だと思います。

 参考にしてみて下さい。

回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-07-30 | Posted in ネットショップComments Closed