腕時計のネットショップ。ハイセンスな時計だけを並べたら売れると思いますか?

私は腕時計が好きでたまりません。小さな時計の中に精巧なカラクリが詰まっていることにロマンすら感じます。また自分自身が良いと思って買う時計も、他人からよくそのデザインを褒められます。数万円程度と決して高価過ぎる時計を買っているわけではありません。一方で、私の周りでも数十万円もするのに、明らかにデザインがダサい時計を買う人もいます。そこで、例えば自分自身がハイセンスだと感じる時計を個人輸入する。その時計をネットショップで売るビジネスを考えています。転売に近い部分があるのでリスクもそこまで高くないと思います。アドバイスお願いします。

.

自分のセンスに自信があるなら、ネットショップを作ってみても良いと思います。ただし、カッコいい、ダサい、というのはあくまで主観の問題や感性の問題。この部分で勝負するのは、なかなか簡単ではありません。こういった現状を理解したうえで、本当に自信があるならやってみることです。参考にしてみて下さい。

自分のセンスに自信あるなら作ってみるのもアリ。

「自分自身がハイセンスだと感じる時計を個人輸入する。その時計をネットショップで売るビジネスを考えています…」とのことですが、おそらく自分のセンスに自信があるため、ネット上でセレクトショップを作りたいものだと思います。自分のセンスに自信があるのであれば、作ってみても良いと思います。

 ただし、カッコいい、ダサい、というのはあくまで主観の問題。感性の問題です。この部分で勝負する。ビジネスをするのは、なかなか簡単ではありません。

 売れなくなった芸能人の中にも、

・同様の考えでセンスや感性で勝負しようとする。
・自らデザインして作ったTシャツやブランドを売ろうする。

 しかし、ほとんどのケースで大失敗。廃業してしまうケースも多くあります。

 こういった現状を理解したうえで、本当に自信があるならやってみること。確かにリスクも少ないので勝負してみるのもありです。

「ハイセンス=市場に受け入れられる」ではない。

 あなたのセンスが世の中に受け入れられるかどうかはここでは判断できません。もちろんけなすつもりもありません。

・周りがダサいものを持っている。
・自分は選んだものが褒められるし、ハイセンスだとも思う。

 この場合は、やってみるのはありだと思います。

 ただし「ハイセンスなもの=市場に受け入れられる」では決して無い点も正しくご理解下さい。ハイセンスであることと、市場に受け入れられること。これらは全く別問題です。

 実際、ほとんどの人はハイセンスでは無いものを好んで購入します。

 ビジネスをスタートする場合は、この辺りの最低限のマーケティングの知識も踏まえた上で始めること。小さくテストしながら仮説を検証していくのがオススメです。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-07-30 | Posted in ネットショップ, 転売, 輸入Comments Closed