犬の服を販売するネットショップ開業したい。どのような流れで進めるべきですか?

これから犬の服を販売するネットショップを始めるつもりです。自分自身で服は作れるため、既に何種類かはサンプルを作ってあります。また、知り合いの工場もあるため量産になればそこにお願いもできると思います。これからこの服を売っていくにあたって、どのような流れで進めるべきでしょうか?アドバイスお願いします。

.

まずは既に集客ができているプラットフォームに出品すること。ヤフオクなどの多くの人が集まる場所で反応を見ること。自分自身が作った犬の服が本当に売れるかどうか確認すること。こうやって小さく始めてテストしていくのが基本戦略です。参考にしてみて下さい。

ハンドメイド系の切り口やコンセプトはアリです。

「これから犬の服を販売するネットショップを始めるつもりです。自分自身で服は作れるため、既に何種類かはサンプルを作ってあります…」とのことですが、

 一つ考えられるのはハンドメイドという切り口です。

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、ハンドメイドというのは基本的にはネットで売りやすい商品です。そのため、もし犬の服を販売するのであれば、ハンドメイド系の切り口やコンセプトは、かなりアリだと思います。

 ただし、ハンドメイドであってもそうでは無くても、基本的にいきなりネットショップを立ち上げるのはオススメできません。

 これは別のよくあるご質問でも紹介しましたが、ネットショップやホームページを立ち上げることは、オフラインの世界で言えば、誰も住んでいない北極のど真ん中に自販機を置くようなもの。あるいは誰も通らない砂漠のど真ん中に店舗を建てることと、本質的には何ら変わりません。

いきなりネットショップは難易度が高いのでNG。

 仮に自らネットショップを立ち上げ、いきなり犬の服を売ろうとしても

・もちろん集客力もブランド力もありません。
・そもそも誰も自分のネットショップを見てくれません。
・集客の段階でかなり苦労することになります。

 ゼロからアクセスを集め、集客しようと思ってもSEOは時間がかかります。また、仮にPPC(インターネット)広告を利用した場合も、それなりの費用とそれなりの知識が必要になります。

 いきなりネットショップやホームページで販売しようとする行為は、ビジネス的にもかなり難易度が高いこと。最初から独自ネットショップ(やホームページ)を立ち上げて軌道に乗せるのは決して容易いことでは無い、ということをどうかご理解下さい。

小さく始めてテストしていくのが基本戦略です。

 決してネットショップを否定するわけではありませんが、例えば

・まずは既に集客ができているプラットフォームに出品すること。
・ヤフーオークションなどの多くの人が集まる場所で反応を見ること。
・自分自身が作った犬の服が本当に売れるかどうか確認すること。

 こうやって小さく始めてテストしていくのが基本戦略です。

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、小さく始めてテストを繰り返すことができるのがインターネット(ビジネス)の良い点です。そのメリットを最大限活用すべきです。

・ヤフオクなど、ある程度人が集まっている場所で受け入れられた段階で、始めてネットショップを作る。
・ヤフオクでつかまえたお客さんにネットショップの存在を告知する。
・しっかりとコンセプトを打ち出したネットショップを作ること。
・店長である自分自身がどういう人間なのかも打ち出す。
・文章をたくさん書く。画像をたくさん載せるなど、様々な見せ方をすること。

 基本的にはこうした流れがオススメです。

 集客が完了しているプラットフォームは様々な規約があるため、見せ方にもある程度制限があります。一方でネットショップは自由な見せ方をすることができる。逆に言えば、それだけがネットショップのメリットでもあります。

 ある程度プラットフォームで実績を作った段階で、独自ネットショップの開設を検討して下さい。

量産はNG。しばらくはハンドメイドで作ること。

「知り合いの工場もあるため量産になればそこにお願いもできると思います…」とのことですが、基本的に量産はオススメできません。しばらくはハンドメイドで商品を作ること。作った商品をプラットフォームで販売して小さくテストを繰り返すことです。

 また、プラットフォームの利用以外に、犬好きが集まる場に商品を持っていってテストするという方法もあります。

 別のよくあるご質問で、仮に猫雑貨を販売する場合に、既に猫好きが集まっている場に商品を持っていくのも効果的。猫好きのあいだでは有名なブログの運営者に一人一人丁寧にあたってみる。猫雑貨の商品をオファー(紹介)してもらえないかと聞いてみる。丁寧にしっかりとした対応をすれば、こうしたやり方で最初の販路を確保することもできる、という話を紹介しました。

 これは犬の服を販売する場合も同様です。

・犬好きの人が集まるブログで紹介してもらえないか聞いてみる。
・オフラインでもオンラインでも犬好きの人が集まるコミュニティがないか探してみる。

 こういった既に犬好きの人の顧客リストを持っている人に、自分の商品を紹介してもらえないか聞いていくことは非常に効果的です。参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-07-25 | Posted in ネットショップ, ハンドメイド, ヤフオクComments Closed