ネットショップの入金管理。ログイン情報を教えて社員に任せても大丈夫ですか?

現在ネットショップを経営しています。社員は5名ほど。今は自分自身で毎日お客さんからの入金チェックをしていますが、今後社員に任せる体制にしたいと思っています。ネットバンキングのログインIDとパスワードを教えないと、他人に任せられないですが、口座情報を開示してトラブルが起きないか心配です。信頼できる人間だけに任せるつもりですが、どうでしょうか。トラブルの対策方法などアドバイス頂ければと思います。

.

入金の確認やネットバンキングのログインというのは、ビジネスをするうえで一番デリケートな部分。個人的にこの規模感であれば、任せるという選択肢はまず取りません。参考にしてみて下さい。

今の規模感なら社長自らが入金チェックすること。

「今は自分自身で毎日お客さんからの入金チェックをしていますが、今後社員に任せる体制にしたいと思っています…」とのことですが、今の規模感であれば、やはり社長自らが入金チェックすることをオススメします。

「現在ネットショップを経営しています。社員は5名ほど…」とのことで、これくらいの規模感であれば、中小企業(というよりも小企業)、ベンチャー規模の会社です。こうした会社の場合、社長の業務内容もある程度限られます。入金チェックを任せるリスクをとってまで、作り出さなければならない時間があるかといえば正直微妙です。

 加えて、入金の確認やネットバンキングのログインというのは、ビジネスをするうえで一番デリケートな部分。個人的にこの規模感であれば、任せるという選択肢はまず取りません。

デリケートな部分の開示で何らかのトラブルが…。

 また「信頼できる人間だけに任せるつもりですが…」とのことですが、どれくらい人間関係が出来ているか分かりませんが、基本的にデリケートな部分を開示した段階で何らかのトラブルが確実に起きます。

 もちろん、会社のお金を横領するなど最悪の次元での話も考えられます。それだけでなく、

・会社がどれほど儲かっているのか。
・会社はそのお金をどういった所に使っているのか。
・社員には、どれほどの給与を支払っているのか。

 などなど本来であれば社員に対してブラックボックスにしておきたい部分まで見えてしまいます。こういった状況を作り出しておいて、トラブルを全て回避したい、というのはまず不可能な話です。

経理担当にも資料作成までを依頼・外注すること。

 繰り返しになりますが、今の規模感であれば自分自身で入金チェックをすること。

 また、経理として誰か雇いたいのであれば、経理資料を作ってもらうところまでをお願いすること。そのうえで自分自身で口座にログインして、口座残高が合っているかどうかをチェックするのがオススメです。

 特に小さい会社の場合は、その全てが自分の見える範囲にあるというのは一つの利点です。残高など常に把握しながら次の戦略を立てていくこともできます。こうした点を加味しても、その部分を丸投げというのはオススメできません。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-07-23 | Posted in ネットショップComments Closed