軍資金300万円から利益200〜500万円を狙えるインターネットビジネスは何?

これからインターネットビジネスを始めたいと考えています。特に誇れるスキルは持っていませんが、軍資金は300万円程度準備できます。ここから利益で200〜500万円程度出せればと考えています。どういったビジネスが考えられるでしょうか?アドバイスお願いします。

.

例えば単純な転売やせどりでは、なかなかこれくらいの目標額には届きません。OEMなどを駆使してオリジナル商品を作ること。徹底的に広告費に軍資金を割く。買いたいという顧客をつかむ、などなど。参考にしてみて下さい。

単純な転売やせどりでは達成できない利益額です。

「軍資金は300万円程度準備できます。ここから利益で200〜500万円程度出せればと考えています…」とのことですが、もちろんどんなビジネスをやるかによります。

 例えば、転売やせどりの場合、軍資金300万円を全て仕入れにまわしたとして、売上が1.5倍の450万円。その20パーセントが利益だとすると90万円程度。単純な転売やせどりでは200〜500万円の利益は達成できないことが分かります。

 こうなると考えられるのは、例えばオリジナル商品を作ること。

 別のよくあるご質問でも、OEMを駆使してオリジナル商品を作ることで、20万円で仕入れたものが、40〜50万円になる。もっと言えば100万円になる可能性もある。しっかりと作り込みをしていけば、転売ビジネスでは考えられないような利益率にすることもできる、という話を紹介しました。 

 オリジナル商品であれば仕入れの3倍、4倍にはねる可能性もあります。それを往復させていけば、軍資金300万円から利益200〜500万円というのは十分に狙える数字です。

300万円全額を広告費に突っ込むほどのやり方で。

 ただし、OEMで何かオリジナル商品を作る場合、多くの人は用意した300万円を全て商品開発に使ってしまう。だからこそ、せっかくオリジナル商品を作ったのに全く売れないという状況に陥ります。

 一方で、本気儲けたいのであれば、300万円全額を広告費に突っ込むくらいのやり方が重要です。

・300万円を元手に資金調達をする。
・その資金を使ってしっかりとした事務所を借りてしまう。
・残りのお金を全て商品開発につぎ込んでしまう。

 こういった行為は愚の骨頂とも言えます。

 そうではなく300万円を全て広告費にぶち込むこと。もっと言えば、費用対効果が測りづらいテレビやCM、交通広告などは避けること。クリック率や転換率など、全てを計測できる、いわゆるダイレクトメールと呼ばれるジャンルの広告に広告費を全て割くことです。

 軍資金のほとんどを広告費に割くことで、それだけで価値あるデータも手元に残ります。

いかに買いたいと手をあげる人たちを集めるか。

 仮に私が同じ状況から利益200〜500万円を目指す場合も同様です。かならず軍資金全額を広告費に突っ込みます。ざっくばらんな話をすれば売る商品は何でも構いません。

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、言ってしまえば集客、売れる先をまずは確保することが全て。集客全てに共通する概念ですが、いかに買いたいと手をあげる人たちを集めることができるか。いかに欲しい人たちに集まってもらうのか、という点が非常に重要です。

・いかに見込み客を既存顧客にするのか。
・いかに買いたいものを、買いたいと言うお客さんを集めるのか。

 これが全てです。

 また、これも別のよくあるご質問で紹介しましたが、既に商品を欲しいと言っている顧客の覚書、コンタクト先を持っているのであれば、その顧客とメーカーをマッチングだけしてその手数料を貰うだけでビジネスが成り立つ。一撃で大金持ちになることもできます。

 本当に手持ち資金300万円から、利益で200〜500万円出そうと思えば、こうした思考が重要です。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-07-22 | Posted in OEM, せどり, ネットビジネス, 転売Comments Closed