副業でネットショップ。玩具とアダルト商品を扱っている。売上が伸び悩んでいます。

副業でネットショップを経営しています。まだまだ個人レベルのショップですが、取り扱ってる商品としては子供向けの玩具やアダルト商品です。ただ、なかなか売上が伸び悩んでいます。何か売上を伸ばすアドバイスなど頂ければと思います。

.

商売の原則として、ターゲットはなるべく統一すること。特定のターゲットが求める商品やサービスを横展開していくやり方が基本です。参考にしてみて下さい。

商売の原則としてターゲットはなるべく統一する。

「何か売上を伸ばすアドバイスなど頂ければと思います…」とのことですが、情報が少ないので何とも言えない、というのが正直なところです。

 ただし「取り扱ってる商品としては子供向けの玩具やアダルト商品です」という点には非常に違和感を覚えます。

 玩具は子どもが遊ぶもの。一方でアダルト商品というのは完全に大人向けです。これら真逆の商品を取り扱うのはあまりオススメできません。商売の原則として、ターゲットはなるべく統一すること。特定のターゲットが求める商品やサービスを横展開していくやり方が基本です。

・うちのネットショップには特定の顧客属性が集まっている。
・うちのネットショップは、このターゲットに特に強い。

 こうしたショップとしてのスタンスやプレゼンの仕方をすれば、例えば仕入先に対してもそれなりの交渉ができます。明確なターゲティングができるなら、メーカーも仕入れコストを安く供給してくれるものです。

誰のどんな欲求に応えるか。色を明確に打ち出す。

 一方で「うちのネットショップは子ども向けの玩具もアダルト商品もどちらも扱っている」こういう見せ方をすれば、なかなかメーカーとの交渉はできません。むしろ、子供向けの玩具を扱うメーカーからすれば、商品を卸したくないとすら思うものです。

 また、こうした何でも扱うというスタンスは言わば、オフラインで言えばドン・キホーテのようなビジネスモデル。あれだけの規模感を出せない限り、なかなか難しいモデルとも言えます。

 これだけ量販店が潰れていく状況にあって、量販店型のモデルはこれからどんどん難しくなっていくビジネスモデル。

 それよりも、ターゲットを絞って特定のお客さんにだけ満足してもらう。これからネットショップをやっていく場合は、個人であれば間違いなくこの方向性がオススメです。

・子供向けの玩具であればどんな玩具を扱うのか。
・知育玩具なのか、それとも戦隊物やキャラクターグッズを扱うのか。

 一方で、

・アダルト商品を扱うのであれば、AVなどのデジタルコンテンツを扱うのか。
・あるいはコスプレや大人のおもちゃなどに特化していくのか。

 などなど。誰のどんな欲求に強い(こたえられる)ショップなのか。その色を明確に打ち出して商品展開していくことがオススメです。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-07-22 | Posted in ネットショップComments Closed