ネットショップ。安く商品を仕入れられる良い仕入先は?探すコツはありますか?

小さいネットショップを運営しています。なんとか良い仕入先を探して、商品を安く仕入れることができないかと日々仕入先を探しています。良い仕入先を見つける方法などはありますか?

.

ざっくばらんな話をすれば、そもそも良い仕入れ先という考え方は基本的にありません。それよりも、あなたのショップで売る力をつけること、見込み客を集める能力を高めることが結果として、良い仕入先を見つけることに繋がります。

そもそも良い仕入れ先を探すという考え方は無い。

「なんとか良い仕入先を探して、商品を安く仕入れることができないかと日々仕入先を探しています。良い仕入先を見つける方法などはありますか?」とのことですが、ざっくばらんな話をすれば、そもそも良い仕入れ先という考え方は基本的にありません。

 それよりも、あなたのショップで売る力をつけること、見込み客を集める能力を高めることが結果として、良い仕入先を見つけることに繋がります。

 一見、全く関係の無いことのように思えるかもしれませんが、

・あなたのショップに売る力がある。
・あなたのショップに見込み客を集める能力がある。

 こうした能力を磨くこと、高めることは、結果として良い仕入先を見つける最短ルートになります(厳密に言えば、仕入先から良い条件を引き出す材料となります)。

売る力、見込み客を集める力があれば交渉できる。

 仕入れている商品というのは全て、メーカーの商品やどこかの会社が版権を持っているもの。あなたのショップに売る力、見込み客を集める力さえあれば、

・メーカー相手にいくらでも交渉できます。
・仕入れコストを抑えたり、仕入れ条件を良くすることができます。

 この交渉力さえあれば「商品を安く仕入れることができないかと日々仕入先を探しています…」ということも不要です。重要なのは売る力、売れている実績です。

 これは別のよくあるご質問で紹介しましたが、たとえば私の関連会社のように事業レベルでせどりを行う。

 オリジナルの販路を持ち、豊富な資金をベースに販路を一括で購入してしまう。そうやって規模の経済を働かせて、1回あたりの仕入れコストを下げる。

 売る力、見込み客を集める力さえあれば、こういったこともできます。

 また、もっと規模の大きな話で言えば、Amazonはその典型と言えます。

 Amazonが常に良い仕入先を探しているのかと言えば、もちろんそれもあります。ただし、多くの場合、Amazonの圧倒的な販売力、見込み客を集める能力が仕入れ条件を良くしています。Amazonほどの販売力があれば、巨大な販路を確保して規模の経済を働かせることができます。当然、普通の個人商店や量販店ですら敵わないレベルで仕入れコストを抑え、仕入れ条件も良くすることができるのです。

 参考にしてみて下さい。

回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-07-22 | Posted in Amazon, せどり, ネットショップ, 転売Comments Closed