利益が出ているネットショップが1パーセント以下って本当ですか?

これからネットショップの開業をと考えています。しかし、ネットショップで利益を出すことのできている店舗は1パーセント以下とも聞きます。ネットショップのセミナーに参加したり、色々と勉強はしてみようと思いますが、仮に頑張っても99パーセントが赤字であれば、なかなか厳しいです。やはり利益を出せるのは1パーセント以下になってしまうのでしょうか?

.

この情報が本当かどうかは分かりません。鵜呑みにしてしまうのは禁物です。ただし、ネットショップが乱立していること。有象無象ありすぎるのも事実。あながちパーセントとしては間違っていないのでは?というのも本音です。

この割合は、あながち間違った数字ではない?

「やはり利益を出せるのは1パーセント以下になってしまうのでしょうか?」とのことですが、統計というのは母数や分母が変われば、その値もかなり変わります。また、基準の置き方によって分子もいくらでもいじることができます。

 こういったことを踏まえると、どんなリソースから持ってきた情報か分かりませんが「ネットショップで利益を出すことのできている店舗は1パーセント以下とも聞きます…」という情報が本当かどうかは分かりません。鵜呑みにしてしまうのは禁物です。

 ただし、ネットショップが乱立していること。有象無象ありすぎるのも事実。あながちパーセントとしては間違っていないのでは?というのも本音です。

 より厳密に言うならば、

・利益を出すことのできている店舗が全体の1パーセント以下ではなく
・ちゃんとした運営ができているネットショップが1パーセント以下

 である。こちらのほうがより正確な表現に近いと思います。参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-07-21 | Posted in ネットショップComments Closed