eBay輸出。無在庫販売と在庫あり、どちらの取引のほうがが多いのですか?

副業でeBayでの無在庫販売、輸出ビジネスをしています。まだ始めたばかりというのもあり、なかなか要領を得ていないのですが、eBay内では、無在庫販売と在庫あり、どちらの取引のほうがが多いのですか?

.

取引量で言えば、もちろん在庫ありの取引です。

取引量で言えば、もちろん在庫ありの取引です。

「eBay内では、無在庫販売と在庫あり、どちらの取引のほうがが多いのですか?」とのことですが、取引量で言えば、もちろん在庫ありの取引です。

 前提として、無在庫というのはあくまで空売り。取り締まれないだけであって、厳密な話をすれば、多くのプラットフォームにおける禁止事項。あくまでグレーゾーンのやり方でもあります。

 ネットビジネスにおける無在庫出品の位置づけは、

・資金が無い人たちが最初の軍資金を作るためのもの。
・受注ベースでお客さんからの入金が先、仕入れでの支払いが後というモデルを作るために用いられるもの。
・あるいはテスト販売的に、売れる商品かどうかを見極めるため。

 こういった場合に用いられる、言わば特殊な出品方法です。

 もちろん、本気で商売を拡大していこうと思えば、普通に在庫をきっちりと持つほうが儲かります。

 無在庫でれば誰でも商品を登録できますが、在庫を持つという行為は誰でもできることではありません。そのため、在庫を持つこと自体が差別化につながります。また、お客さんにも即納できる点も同様に付加価値となりえます。

 ネットビジネスや転売ビジネスを教える教材や塾、情報商材の中には、広告的な謳い文句として、いわゆるノーリスクなやり方として無在庫出品が紹介されます。しかし、ビジネスを大きくしたいのであれば在庫を持つこと。そのほうがずっと儲かるということも併せてご理解下さい。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-07-20 | Posted in eBay, せどり, ネットビジネス, 儲かる, 情報商材、塾、教材, 無在庫, 転売, 輸出Comments Closed