輸出入ビジネスで確実に売れる商品に見つけ方はありますか?躊躇してしまいます。

副業でAmazon輸出をしていますが、売れる見込みのある商品は見つかっても、その商品が本当に売れる保証が見つからず躊躇してしまっています。プラットフォームのランキングや統計、過去のデータなどを見ても、結局は出品してみないと分からないという結論に。メルマガやブログなど、様々な情報発信も受け取って事前のリサーチは行いますが、限界があります。確実に売れる商品を見つける方法というものは無いのでしょうか?

.

確かに絶対に失敗したくないという気持ちはわかります。ただし、どれだけ情報を集めても、実際に実践(テスト)して自分だけの生きたデータする。そうしない限り、確実に売れる商品かどうかは誰にも分かりません。参考にしてみて下さい。

絶対に失敗したくない気持ちはわかりますが…。

「確実に売れる商品を見つける方法というものは無いのでしょうか?」とのことですが、確かに絶対に失敗したくないという気持ちはわかります。

 ただし、どれだけ情報を集めても、実際に実践(テスト)して自分だけの生きたデータする。そうしない限り、確実に売れる商品かどうかは誰にも分かりません。

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、様々な情報を集めても過去のデータ通りの「売れる」、「儲かる」という結果が出る保証はどこにもありません。あくまで「儲かるかもしれない」候補となる商品を仕入れて(仮説を立てて)出品する(仮説を検証する)。そうやって市場でテストすること。そうしない限り、自分だけのデータ、確実に売れる商品データを手にすることはできません。

確実性を上げる、コントロールが効く範囲で勝負。

「プラットフォームのランキングや統計、過去のデータなどを見ても、結局は出品してみないと分からないという結論に。メルマガやブログなど、様々な情報発信も受け取って事前のリサーチは行いますが、限界があります…」とのことですが、

 もちろん、いくら知識武装をしても確実な答えは見つかりません。また、いわゆるネットビジネスの業界で大御所や偉い先生と呼ばれるような人、自ら情報発信をしている講師のメルマガやブログを読んでも、これは同様です。

 ただし、その確実性を上げること。より自分自身のコントロールが効く範囲で勝負するための工夫は非常に大切です。

・プラットフォームに依存しない自分だけの販路を作り出すこと。
・自分だけのお客さんを獲得していくこと。
・実践でしか得られない生データや自分だけのノウハウ、暗黙知の部分を作っていくこと。

 こういったことを積み重ねていくことで、より確実性の高い仮説が立てられる。より売れる確実性の高い商品の出品、展開というものが可能になります。

 もちろん、誰かがまとめた教材や情報商材といったものを読む。いくらそういったアプローチをしても、自分だけのデータ、精度の高いデータは手にできません。腑にも落ちません。実践しながら体で覚えていくこと。知識レベルだけでなく、技術レベルを鍛えていくことが非常に重要です。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-07-19 | Posted in Amazon, せどり, メルマガ, 儲かる, 情報商材、塾、教材, 転売, 輸出Comments Closed