ネット販売を個人でやりたい。やり方や仕入れは?ハンドメイドやアパレル、アクセサリー、お菓子などを売りたいです。

ネット販売を個人でやろうと考えています。

今、考えているのは自分自身でホームページやブログを開設して、手作りのハンドメイドやアパレル、アクセサリー、(可能であれば)お菓子なども販売したいと考えています。

今はminne(ミンネ)やCreema(クリーマ)のようなハンドメイドサイトもあるようですが、自由度などを考えて、できれば自分自身で作ったホームページで販売したいと思っています。

ネットも販売もどちらも初心者ですが、こんな私でもネット販売することはできるでしょうか?仕入れややり方などアドバイスや注意点があれば教えて頂ければと思います。

.

いきなりホームページやブログで売る行為は、精神的にも資金的にも厳しい状況に追い込まれてしまうためオススメできません。仕入れも販売も、まずは集客力のある販路(プラットフォーム)をフル活用することが重要です。

いきなりホームページやブログで売るのはNG

「ネット販売を個人でやろうと考えています。今、考えているのは自分自身でホームページやブログを開設して、手作りのハンドメイドやアパレル、アクセサリー、(可能であれば)お菓子なども販売したいと考えています…」

とのことですが

確かに自分自身で作ったホームページやブログでの商品販売は魅力的です。

  • インターネットで物販をするなら、最終的に必ずホームページやブログ、ネットショップなど独自の販売サイトを作るべきです
  • しっかりと作りこめば、持っているだけでそれ自体がブランディングになります
  • 作り込み方次第で収入を不労所得化することもできるでしょう

ただし、ゼロから販売用のホームページやブログを立ち上げて軌道に乗せるのは決して簡単なことではありません。ビジネス的にも、かなり難易度が高いことだとご理解下さい

これは別のよくあるご質問でも紹介しましたが

全くのゼロからホームページやブログ(あるいは独自ネットショップ)という形でネット上の店舗を立ち上げることは、オフラインの世界で言えば、誰も住んでいない北極のど真ん中に自販機を置くようなもの。

あるいは誰も通らない砂漠のど真ん中に店舗を建てることと、本質的には何ら変わりません。


実際、自分自身で販売用のブログやホームページを立ち上げる場合は

  • ゼロからSEO(※)を攻略していく
  • ゼロからネット広告を攻略していく

(※検索結果で上位表示されるための工夫)

など、まっさらな状態からスタートして、自分自身でお客さんを集客するところから始めなければなりません

「ネットも販売もどちらも初心者ですが…」という人にとっては、かなり高いハードルになります。

精神的にも資金的にも厳しい状況に追い込まれる

どんなビジネスであっても、その構造は

集客、ファン化、リピート

という3つの要素で出来上がっており、そのビジネスで大きな成果を得るためには、それぞれの要素を1つずつ順番に満たしていくことが何より重要となります。


一方で、自分自身でゼロから販売用のホームページやブログを開設するということは

  • 集客
  • ファン化
  • リピート

という3つのプロセスの中でも

最も重要で最も難易度の高い「集客」部分をゼロから自分自身でやることを意味しています

当然、難易度の高いSEOやネット広告を攻略して、望むだけの「集客」ができるようになるまでには、少なくとも1年以上はかかるため

  • 1年以上は、試行錯誤し続ける必要がある
  • そのあいだ全く成果が得られずコストやマイナスだけがふくらんでいく

といった状況に耐え続ける必要があります。


仮にゼロから販売用のホームページやブログを作る場合、精神的にも資金的にも、かなり厳しい状況に追い込まれることを覚悟する必要があります。

(なお、1年程度、我慢して成果が出れば、まだマシで、下手をすると何年経っても望むだけの成果が得られないことも多々あります)

比較的簡単に個人でもネット販売する方法とは?

では、ネット販売を個人でやるのは無理なのか?と言えば、決してそんなことはありません。

「今はminne(ミンネ)やCreema(クリーマ)のようなハンドメイドサイトもあるようですが…」

とのことですが

例えば、minne(ミンネ)Creema(クリーマ)に限らず、ヤフオクアマゾンメルカリなど、すでに圧倒的な集客が完了している販路(プラットフォーム)を徹底的に活用することで

今の時代、仮に個人であっても比較的簡単にネットで商品を販売していくことが可能です

  • minne(ミンネ)
  • Creema(クリーマ)
  • ヤフオク
  • アマゾン
  • メルカリ

といった販路(プラットフォーム)は

オフラインの世界で言えば、集客力があって毎日多くの人で賑わっている大きなショッピングモールのようなもの

これらの販路(ネット上のショッピングモール)に出店することで

  • 既に多くの人が集まっている場に自分の商品を並べられる
  • 商品が売れた後に、わずかな手数料(場代)を支払うだけで、モノが売れる

など、SEOやネット広告など難しい知識やスキルがなくても、すぐに商品の販売につなげていくことができます。

また、「自由度などを考えて、できれば自分自身で作ったホームページで販売したいと思っています…」とのことですが

ビジネスのスタート段階で優先すべきは、自由度の高いホームページやブログを作ることではなく、「集客、ファン化、リピート」の要素を一つ一つクリアしていくこと

特に、最も重要で最も難易度の高い「集客」部分を、いかにクリアしていくかが何より重要です。

そういう意味でも「集客」部分をあらかじめクリアした状態でビジネスをスタートさせることができる販路(プラットフォーム)を使わない手はありません。


売れ筋商品から逆算して仕入れや販売を行うこと

また「仕入れややり方などアドバイスや注意点があれば教えて頂ければと思います…」とのことですが

実際に商品の仕入れや販売の際に重要となるのが

自分の売りたい商品を売るのではなく、売れている商品を売る

という点です。

これは、別のよくあるご質問でも紹介しましたが、

プラットフォームを使った物販をする場合は、その販路で売れている商品ありきで考えること。売れている商品を仕入れて販売することが一つのポイントになります。

そのため

  • minne(ミンネ)で売るなら、ミンネで売れている商品から逆算する
  • Creema(クリーマ)で売るなら、クリーマで売れている商品から逆算する
  • ヤフオクで売るなら、ヤフオクで売れている商品から逆算する
  • アマゾンで売るなら、アマゾンで売れている商品から逆算する
  • メルカリで売るなら、メルカリで売れている商品から逆算する

など、それぞれの販路(プラットフォーム)のランキングや様々な指標をもとにして、片っ端から売れ筋商品をリサーチして、仕入れや販売に活かしていくことが重要になります

(この辺り「ヤフオクで副業。転売で売れる商品は何ですか?」の中でも詳しく紹介しているので、併せて参考にしてみて下さい)

一方で、何の実績やデータも無い状態で

ひとりよがりに自分が売りたい商品を売ろうと思っても、なかなか思うように商品の販売につなげることはできません

そのため、まずは販路で売れているものを売って、データや実績を貯めていくこと

その後、ある程度、実績やデータが貯まってきた段階で、それらのデータを活かして自社でオリジナル商品やブランドの開発をしていく、という順序が重要となります。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事