輸入転売ビジネス。並行輸入品の品質保証はどうやって付けるのですか?

これから輸入ビジネスを始めようと思っています。取り扱う商品は並行輸入品のファッション腕時計。価格帯は1万円以下の低価格商品を狙うつもりです。そこで質問ですが、こうした商品を取り扱う際、品質保証の付け方はどうすべきでしょうか?アドバイスお願いします。

.

メーカーのギャランティーカードがあれば、品質保証としてはそれだけで十分です。一方で、もともとギャランティーカードが無い商品に関しては、品質保証をメーカーから貰うことはできません。この場合は、品質保証を自社で出すというやり方もあります。参考にしてみて下さい。

ギャランティーカードなら保証として十分だが…。

「取り扱う商品は並行輸入品のファッション腕時計。価格帯は1万円以下の低価格商品を狙うつもりです…」とのことですが、基本的に並行輸入品であればメーカーのギャランティーカードが付いているはずです。メーカーのギャランティーカードがあれば、品質保証としてはそれだけで十分です。

 一方で、たとえ並行輸入品と言えど、もともとギャランティーカードが無い商品に関しては、品質保証をメーカーから貰うことはできません。

 ただし、品質保証を自社で出すというやり方はあります。実際、ヤマダ電機などの家電量販店でも自社でのサポートを商品の売りにしています。

・品質保証の保険を付ける。
・あるいは時計であれば、予め修理業者と提携しておく。

 こういった方法はあります。こうした付加価値や品質保証の付け方一つで、競合や他社製品との差別化にもつながります。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-07-18 | Posted in せどり, 転売, 輸入Comments Closed