中国輸入。貿易コンサルタントが見積もり金額を日本口座に振り込むよう言われました。

中国輸入や転売ビジネスをしています。先日、中国の深センに行き、額縁や絵画を20フィートコンテナで輸入する計画を立てました。その後、今お願いしている貿易コンサルタントは、見積もりとして出した金額(おおよそ200万円。FOB深セン)を日本の口座に振り込んで欲しいと言っています。これって問題ないのでしょうか?別のコンサルの人には、輸入する場合は必ず貿易権のある企業を経由すること、とも言われています。どうなんでしょうか?貿易権は持っていないようなタオバオの代行業者に手数料を払ってEMSで商品を送ってもらったことはあります。

.

ざっくばらんな話をすれば、相手が誰だかわからない以上振り込むべきかは分かりません。相手がちゃんとした人であれば振り込んでも問題ありません。一方で、誰だか分からないような相手なら慎重に判断すべきです。

相手が誰なのか分からない以上、判断は難しい。

「今お願いしている貿易コンサルタントは、見積もりとして出した金額(おおよそ200万円。FOB深セン)を日本の口座に振り込んで欲しいと言っています…」とのことですが、ざっくばらんな話をすれば、相手が誰だかわからない以上振り込むべきかは分かりません。

 今回のケースに限らず、ビジネスでは何でもそうですが、相手がちゃんとした人であれば振り込んでも問題ありません。一方で、誰だか分からないような相手なら慎重に判断すべきです。

「貿易コンサルタント」と一言にいっても、こうした肩書は誰でも名乗れるものです。また、金額も200万円と結構大きな額です。相手(人)をしっかりと見て、振り込むべきかどうか判断するようにして下さい。

 また「別のコンサルの人には、輸入する場合は必ず貿易権のある企業を経由すること、とも言われています…」とのことですが、EMS(国際スピード郵便)で送る分には、あくまで小口。可能か不可能かで言えば、仕組み上はできてしまいます。今のところ違法ということにもなっていません。

「額縁や絵画を20フィートコンテナで輸入する計画を立てました…」という点も、20フィートコンテナは満杯にするつもりでしょうか。この辺り、分かりかねますが、実際、貿易圏が無くても入れようと思えば入れられてしまう話です。

 参考にしてみて下さい。

回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-07-16 | Posted in せどり, タオバオ, 中国輸入, 転売, 輸入Comments Closed