個人輸入転売。客単価4,000〜5,000円の儲け。これくらいの金額は大したことない?

現在、就職はせず個人の転売で月に7〜11万ほど稼ぐ。貯金を切り崩しながらなんとかやっている所です。販路はヤフオクだけ。1人のお客さんにつき4,000〜5,000円儲けているといった具合です。全員ではないですが商品を複数買ってくれるお客さんもいます。転売の客単価としては、これくらいなのでしょうか。これくらいの金額は大したことありませんか?

.

全くそんなことはありません。転売というビジネスとしてこれくらいの数字を残すことは最高の形と言えます。ヤフオクなどのプラットフォームだけでこれだけ稼げる流れを作れている。こうなれば、例えばきっちりと独自ネットショップを作ること。そこで自ら集客して顧客を集めても、稼げる再現性があると言えます。参考にしてみて下さい。

これくらいの数字を残すことは最高の形と言える。

「転売の客単価としては、これくらいなのでしょうか。これくらいの金額は大したことありませんか?」とのことですが、全くそんなことはありません。

「今はだいたい1人のお客さんにつき4,000〜5,000円儲けているといった具合です。全員ではないですが商品を複数買ってくれるお客さんもいます…」とのことですが、転売というビジネスとしてこれくらいの数字を残すことは最高の形と言えます。

 1人のお客さんにつき4,000〜5,000円。利益率20パーセントだと仮定すると、1人のお客さんにつき売上で20,000〜25,000円の商品を販売していることになります。

「個人の転売で月に7〜11万ほど稼ぐ…」とのことですから、今は月14〜22人くらいのお客さんを獲得して月商で35万〜55万円。日に換算すると、1日で1個売れるか売れないかという具合だと思います。

 ヤフオクなどのプラットフォームだけでこれだけ稼げる流れを作れている。これは、まだまだ稼げるポテンシャルが高いことを意味します。

例えば次の展開として独自ネットショップを作る。

 例えば次の展開として

・きっちりと独自ネットショップを作ること。
・ネットショップで自ら集客して顧客を集めること。

 こういった展開をしていくのはオススメです。プラットフォームで確立しつつある流れをネットショップに応用しても、稼げる再現性があると言えます。

 集客に関してはPPC広告でもSEOでも構いません。

 あるいはヤフオクなど既存の販路から、顧客を引っ張ってきて、

・しっかり顧客リストを獲得すること。
・クローズドな関係性を構築すること。

 そうやって既存のお客さんとのコミュニケーションを密に取ること。

 既に取引が終了し、ある程度の信頼関係が構築された相手に対して

・メール(メルマガ)を書く。
・ダイレクトメールを送る。

 こういったアプローチをするだけでも、リピート購入を促し、ビジネスとして十分成り立たせることができます。

 例えば、今の状況から1日3人、月に100人獲得できれば月商で200〜250万円。利益で40〜50万円という数字は見えてきます。また、リピート購入を促すことができれば、顧客単価や利益率ももっと高めることができます。

 まだまだ稼ぐ金額を伸ばす余地があると思います。参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-07-15 | Posted in せどり, ネットショップ, メルマガ, ヤフオク, 稼ぐ, 転売, 輸入Comments Closed