輸入転売で売上を安定させる方法は?仕入れは安定しても売上が安定しない。

現在、副業として個人で輸入転売しています。商品の仕入先は大手サイト。仕入れ自体は安定していますが、肝心の転売先で売れ行きがいまいち安定しません。やはり単純な転売の繰り返しだと売上的にも限界を感じます。転売で売上を安定させる方法はありますか?

.

オークション(というプラットフォーム)の集客に依存するだけ。単純に商品を登録して売れるのを待つだけ。というビジネスモデルから脱却することです。参考にしてみて下さい。

転売はそもそも安定しないものだとご理解下さい。

「商品の仕入先は大手サイト。仕入れ自体は安定していますが、肝心の転売先で売れ行きがいまいち安定しません。…」とのことですが、売れ行きに関しては転売先として使っているプラットフォームにもよります。ヤフオクなのか、Amazonなのか、その他のサイトなのか。

 ただし、転売はそのビジネスモデル上、そもそも安定しないものだとご理解下さい。

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、転売もせどりも本質的には、右から左へと物を流して、あくまで価格差(価値の差)を埋めるもの。また、短期売買を繰り返す株式投資やFX(外国為替)のデイトレードもいわばせどりの一種です。

 株式投資やFXがまさにそうであるように、こういった類のものは、

・相場が動いている(価格変動が大きい)時ほど稼ぎやすく
・相場が動かない(価格変動が小さい)時ほど稼ぎにくい

 という性質があります。

 また、これも別のよくあるご質問でも紹介しましたが、トレンドの波を常に感じ取りながら、小さな波からビッグウェーブまで、上手く乗りこなし続けるのが転売の稼ぎ方です。

・相場やトレンドの波が安定していればそもそも転売で稼げず
・相場やトレンドの波がある(安定していない)からこそ、転売で稼げる

 とも言えます。

商品を登録して売れるのを待つだけ、から脱却を。

「やはり単純な転売の繰り返しだと売上的にも限界を感じます…」とのことですが、基本的なこととして一つ言えるのは、

・オークション(というプラットフォーム)の集客に依存するだけ。
・単純に商品を登録して売れるのを待つだけ。

 というようなビジネスモデルから脱却することです。

 オークションというのは、その特性上、価格をこちらで決められないもの。付加価値もなかなか付けづらい場です。一方で、単純に商品を登録して売るという転売から、

・いかにお客さんが求めている情報を与えることができるか。
・いかに付加価値をつけることができるか。

 という方向へ頭を切り替えていくことで、たとえオークションという場であっても売上や利益を伸ばすことができます。

 例えば、別のよくあるご質問でも紹介しましたが、すすだらけで誰が見てもカッコ悪いと思うアルミホイールを、ピカピカに洗浄して新古品くらいまでのコンディションに上げる。その後、アルミホイールに大きな利益を乗せて売る。

 オークションという場であっても、こうやって単純な転売から脱却すること。付加価値をつける工夫をすることで、収益も伸ばしやすく、コンスタントに売上をあげることができるようになります。

 参考にしてみて下さい。

回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-07-15 | Posted in Amazon, せどり, ヤフオク, 転売, 輸入Comments Closed