輸入転売ビジネスで資金50万円で月7万円の利益。資金400万円で月収100万円行ける?

今、個人で輸入転売ビジネスを始めたばかりですが軍資金50万円で月7万円の利益を確保できました。国内転売やコンサルティングなどもあり、ざっくり月20万円くらいの収入がアベレージです。ここからどうにか軍資金を集めて稼ぎを伸ばしたいと思っています。今50万円の仕入れ資金を、例えば400万円程度まで調達できれば、月収で100万円行くと思いますが、どう思いますか?アドバイスお願いします。

.

確かにそれくらいの資金さえあれば、月収100万円というのは、ある程度見えてくる数字だと思います。ただし「資金が調達できれば=稼ぎが伸びる」といった具合に、あまり短絡的に考えてしまうのは禁物です。参考にしてみて下さい。

資金増=稼げると短絡的に考えてしまうのは禁物。

「今50万円の仕入れ資金を、例えば400万円程度まで調達できれば、月収で100万円行くと思いますが、どう思いますか?アドバイスお願いします」とのことですが、確かにそれくらいの資金さえあれば、月収100万円というのは、ある程度見えてくる数字だと思います。

 ただし「資金が調達できれば=稼ぎが伸びる」といった具合に、あまり短絡的に考えてしまうのは禁物です。

 例えば、「輸入転売ビジネスを始めたばかりですが軍資金50万円で月7万円の利益を確保できました…」とのことですが、

・資金50万円で月7万円の利益が果たして何ヶ月継続できたのか。
・継続して利益が出せるほどそのビジネスは差別化出来ているのか。
・単発的なトレンドに乗って儲かったものではないのか。

 こういったことを、しっかりと見極めることが重要です。

単発的に何かのトレンドに偶然乗れた可能性も。

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、ビジネスの原理原則として、本質からズレた方法は長続きしません。仮に本質からズレた小手先の裏ワザ・テクニックで短期的に稼いだとしても、それはあくまで一過性のもの。長期的な稼ぎにはつながりません。ブームが過ぎた後も稼げる保障はどこにも無いのです。

 特に輸入ビジネスにおいては単発的に何かのトレンドにたまたま乗っかることで儲けることができる。こうしたことが往々にて起こります。

 雑誌、テレビ、ニュースなどのメディアが誘導しているもの。有名芸能人や海外セレブが身に着ける。などといったメディアやマスコミが誘導することでトレンドの波が起こる。あるいは、メルカリやBUYMAなどプラットフォームが出来た当初も、新しい販路が生まれることで一時的なバブルが生まれます。

拡大路線に進むべきか否かは慎重に見極めること。

 実際、メルカリもBUYMAもローンチ当初は、その販路で月7万円程度稼げた人というのがゴロゴロいたわけです。

 では、それが半年後どうなったのかと言えば、

・「これは売れる。いける」と借金を増やして拡大した。
・でも、あくまで一時的なバブルで商品は思うように売れなくなった。
・結果として、商品を仕入れた分の借金を背負ってビジネスが終わった。

 こうしたことが往々にして起きています。

 扱っている商品やその状況、全てを教えて頂ければ、拡大すべきか否かというアドバイスはできます。ただし、頂いた状況だけでは、なかなか判断しかねます。そのビジネスがどれほど差別化された存在なのか。どれほどの継続性があるのか。この辺りをしっかりと見極めて拡大路線に進むべきかどうかを判断することをオススメします。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-07-14 | Posted in BUYMA, せどり, メルカリ, 転売, 輸入Comments Closed